ここから本文です

こんばんわ。ブログスペース2014です。 寒いので、のんびりと過ごしており...

blog_space_2014さん

2016/1/1320:11:51

こんばんわ。ブログスペース2014です。

寒いので、のんびりと過ごしております。今週は全日本選手権大会が開催されることもあってかわかりませんが、卓球に関したTV番組が少し多い気が

します。先日放送された「0.41秒の攻防」でしたっけ!?、タイトルは失念しましたが、中国選手がレシーブをするまでの時間は0.41秒、一方で日本選手は0.46秒であると統計をとったとのことで、そうした統計の観点はとても興味深いものでした。

世の中はビッグデータと言われる統計解析が流行っていますから、卓球でも同様に解析すればなにか見えてくるかもしれませんね。

そういうレシーブまでの時間の短さは、打球そのものの速さを速くするより、打球点を早くすることによって得やすいのではないかと思いました。伊藤美誠選手の打球点の速さ、カウンターは強烈ですね。

私にもああいうカウンタープレーが欲しいものです。ここのところ、卓球の練習量を増やす方向で考えていかないとな、と感じています。卓球教室はここ最近少しずつ増えているので、探すと新しいところができていたりします。

TACTIVE町田店さんはそれに当たります。少し前に自由ヶ丘に1店目ができた卓球教室と記憶しています。綺麗な室内、最新のIT予約システム、レッスンコースの豊富なバリエーション、実力のある講師陣。TACTIVEさんの出現によって卓球教室のイメージは洗練され、よりレッスンしやすい卓球教室の未来像が描かれたと思います。

みなさんがお住まいの地域でも、練習環境は変わってきていますでしょうか?

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

furu_1007さん

2016/1/1320:54:51

そうですね、、、
変わっていることはあまりないですが、ずっと変わらない所はありますよ。
僕の友人の両親は、子供の頃から同じクラブに通っており、中学一年生の時点で県大会優勝という実績を残していました。
僕もそのクラブに通っており、練習内容もかなりいいものです。
僕は物わかりが悪いのであまり上達していませんが。
僕はその友人と今ライバルのような関係で、日々高め合えていたらいいなと思っています。

さておき、最近の環境の変化は凄いですね。
僕の近くではないですけど、よく練習させてもらう別の中学生の近くでは新しいクラブが出来たそうです。
そこも僕が通っているクラブに負けず劣らずらしいです(笑)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/1/16 15:29:40

ご回答ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。