ここから本文です

どなたかお知恵をお貸しください。長文になりますが失礼いたします。 わたくし、...

アバター

ID非公開さん

2016/1/1418:20:01

どなたかお知恵をお貸しください。長文になりますが失礼いたします。
わたくし、福祉業界でケアマネとして勤務しております。その中で、とある独居男性高齢者の担当をする事になったのですが、

その方が書いた遺言書についての相談です。相談内容に嘘偽りは全くないので内容を鵜呑みにしていただきアドバイスを頂きたく思っております。途中、主観や貪欲めいた内容も含まれているかもしれませんが、そこは少し我慢していただき最後まで目を通して頂いてのアドバイスを願います。
当方が担当している、その方自身、妻や子供に先立たれ、甥や姪しか身内はおらず、その親族とも疎遠です。しかしながら資産はそれなりにある方で、貯金や家などを考えると4000万円程の資産をお持ちになる方です。90歳近い高齢ではありますがしっかりとした部分もありながらも、物忘れも見受けられ、主治医の意見書には軽い認知症?と記載されるような方です。しかし独居で現在も生活し、携帯電話を使って話し、簡単な調理をしたり外食を友人とするなど非常に元気な一面も持ち合わせている方です。しかし唯一、金銭管理が難しくなっており公的機関へつないで日々の管理をしてもらっている状況です。そのような中で、本人より、自分が死んだあとに疎遠な甥などに財産をやりたくないので、遺言書を書きたいとの相談がありました。それで公正証書遺言を勧めるものの面倒な事が嫌いな方で、もっと簡単に書きたいとの要望がありましたので当方もネットで調べ、簡単に書ける自筆遺言の下書きを見つけ、参考にと本人に渡しておりました。すると先月本人宅を訪問した際、箪笥の中から「一切の財産を私に譲る」と言った内容の遺言が見つかりました。当方が手渡した下書きに酷似しているので、それを参考にそのまま記載したと思われます。正直動揺しております。本当に自分でいいのか?と尋ねましたが「お前に譲る」との事でした。とてもうれしくなった半面、金額が大きく職場の仲間にも相談できないでいます。正直な所、遺言書の中身を当方が知っていると言えば100%私が誘導して書かせたのだろうと疑われることは目に見えていますし、正直、同僚が、しかも職場内で一番年下の当方が、担当している利用者から数千万の富を得ると知ると嫉妬や妬みが出て、「物忘れがひどい人が書けるはずない」とあらゆる総力をあげて遺言を無効なものとしようとする力が生じると思います。倫理的に考えれば、ケアマネと利用者との関係性である以上はその遺言書をことわるべきであるとの意見もあるかもしれませんが、断る力があるほどの心的強さもございません。司法書士には相談しております。しかし本当に本人が亡くなって遺言書の効力が発生した場合、甥やら姪と対峙する覚悟はありますが、職場の仲間に知れ渡った時の弁明が本当にきついと思われます。やはりこういった大きな話は今のうちから職場の仲間に打ち明けておくべきなのでしょうか?

補足意見書も認知症と断言した書き方ではなく、はてなが付けられています。後見人が付く人でさえ一定の条件をみたせば遺言の効力はあるので、当方の利用者は全く問題ない範囲とは思いますし、何度も遺言に残したいと言っていたので、何かの役に立つかもしれないと本人の肉声の録音もしてあります。公にならない事を祈るばかりですが、職場の人に後で知れ渡った時の弁明をする事に対して抵抗があります。内々にしていても公になってしまうものなのでしょうか?

閲覧数:
587
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

higenobu24さん

2016/1/1421:29:04

主治医の意見書に認知症と記載があり、金銭管理も公的機関でされているのでしたら本人に遺言能力があるかどうかは疑わしいですね。
甥と姪しかいないのであれば遺留分はありませんので、遺言能力が認められれば全て遺言書通りに相続は行われるでしょう。
本人に全く認知症がなく、遺言も公正証書等で残されるのでしたらまだ安心ですが、今回の件だと裁判沙汰になってもおかしくはないと思います。
とりあえず、司法書士に相談をしているのでしたら司法書士に従っておけば間違いは無いでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/1/1418:26:50

司法書士に相談されているということですので、その結果が出た後であれば、打ち明けてもよろしいのではないでしょうか。
法的な結論が出れば、それを覆すのは難しいかとも、思われますので。
ただ、相続がばれないと仮定するならば、そういった事を一切知らせず、相続がすんだ後に、黙って転職すると言うのも、ひとつの考えではありますが。

rfssw030さん

2016/1/1418:24:02

それは怪しまれますし 面倒なことになると思います。

弁護士を立てて遺言書を書き残すよう本人に伝えたほうが良いでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。