ここから本文です

人身事故での自賠責保険に関して教えてください。 当方、人身事故に遭いました...

sukkcha_zuさん

2016/1/1605:03:26

人身事故での自賠責保険に関して教えてください。

当方、人身事故に遭いました。
自賠責保険内で示談するつもりです。

自賠責保険内で半年の治療期間(180日)
実通院日数(90日)で最

大756,000円になると思います。※(90×2)×4,200=756,000

しかし、756,000円全額補償してもらうには治療費を441,000円に抑えないといけないです。(交通費は含みません)
まだ、通院して間も無いので何とも言えないのですが自由診療で90日治療すると441,000円は超えてしまうでしょうか?

治療内容は整形外科で週1の診察と電気、ウォーターベッド、残りは整骨院で電気、整体?(首と背中)です。
治療費を浮かすには健康保険を使う以外思いつかないのですが実際インターネットなどで見ていても、使えると言う方もいれば、使えないと言う方もいます。
実際の所はどうなのでしょう?


また、自賠責保険内で裁判所基準の89万円の慰謝料請求は出来るのでしょうか?(頚椎捻挫なので赤い本別表Ⅱの6ヶ月を参考にして89万円という事です。)

もし出来るのなら、計算方法も教えて頂きたいです。(詳しく言うと、自賠責保険では実通院日数×2ですが裁判所基準では×?という事です。)
というのも自賠責保険内で示談するつもりでいているのでもし後遺症認定となると自賠責保険の120万を超えてしまうので、後遺症認定の申請をしない代わりに慰謝料を多くもらいたいと思っています。

後、自賠責保険では120万円が限度なので
通院費と慰謝料を合わせた額が120万を超えないように、
一番効率が良い通院期間と通院日数を教えて頂きたいです。(自賠責保険はわかるので裁判所基準で知りたいです。)

決して詐欺など(治療する必要が無いのに偽って治療を受ける)をするつもりはありません。

ただ、自賠責保険内で満額の慰謝料をもらう為に参考にしたいと思っているだけです。

以上を踏まえた上で回答宜しくお願いします。

閲覧数:
1,420
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/1/1606:48:26

>治療内容は整形外科で週1の診察と電気、ウォーターベッド、残りは整骨院で電気、整体?(首と背中)です。

>まだ、通院して間も無いので何とも言えないのですが自由診療で90日治療すると441,000円は超えてしまうでしょうか?


余裕で超えると思います。
整形外科週一の診察とは?
診察が多すぎるとは思います。
頸椎捻挫にてウオーターベッド(?)どのような施術およびリハビリかは不明ですが必要ないと思います。ずいぶん金かける病院ですね・・・

整骨院週に何回の通院かは存じませんが仮に4回としてもずいぶんな金額になると思います。整体は高い。で、必要ないし、出るところまで出たら(裁判したら)一部自費になる可能性もあります。医師の指示がなければなおさらです。推定電気と整体で一万以上かかると思います(手のマッサージなどですよね?あれは無駄に高いです)

下手をすれば治療、施術費で100万行きますよ。
検査だってMRIすれば10万近くかかります。
病院と整骨院に断って毎回の診療報酬など教えてもらうようにしてください。

個人的にはリハビリ施設のある整形外科にて診察はせいぜい月に二回程度でよろしいかと思います。リハビリは個別で週三、四回程度。医師と相談してください・・・

また、健康保険などを使って通院すれば治療費の圧縮にはなりえます。点数制なので一概に三割になるかどうかは定かではありません。が、自由診療よりは確実に安上がりです。50万かかる治療費が25万以下で収まると思います・・・病院へ第三者行為による傷病届け出を行ってください。健康保険証記載のセンターへ電話すれば必要書類も送ってくれるはずです。交通事故に健康保険は使えないと主張する病院がありますが使えます。あまりこじつけるようであれば病院を変えるか厚生労働省に報告されてください。また事務の責任者へ直接直談判すればおさまるケースもあります。使えないと主張するのはデマです。

>また、自賠責保険内で裁判所基準の89万円の慰謝料請求は出来るのでしょうか?(頚椎捻挫なので赤い本別表Ⅱの6ヶ月を参考にして89万円という事です。)

自賠責基準内では算定がそもそも異なりますので、できません。整骨院通院をされているのであれば裁判所基準での請求はできますが認められない可能性もあります(医師の指示がある通院は除く)。

裁判基準計算方法は通院が妥当であれば(医師の診断がある病院の通院であれば)赤本などを参考に計算します。オーバーした分は複雑な計算式になると思います。

http://legal-aid.jp/car_accident_compensation.php

あたりを参考にされてください。
半年とは言えども通院期間181日の場合
890,000円[通院6月] +(970,000円[通院7月] - 890,000円[通院6月]) × (1 ÷ 30) ≒ 892,667円になるということです。

ただし、こちらの計算を弁護士もつけずに主張されてもまず認められません。

弁護士費用特約などがあれば弁護士に委任して請求するしかないと思います。

特約なく近い額で無料で請求するのであれば交通事故紛争処理センターなどにて示談斡旋も考えることはできます。ただし、解決までに時間を要します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/1/16 22:29:35

なるほど。

弁護士=裁判全般的に得意と認識していました。
弁護士にも得意不得意が私達と同じ様にあるのですね。

弁護士探しは慎重に保険会社と相談しつつ探したいと思います。

最後まで回答をして頂いて納得する事が出来たのでベストアンサーにさせて頂きます。

他にも回答して頂いた方、しっかりと治療をして体の事を1番に考え示談していきたいと思います。
ご指摘有難うございました。

それではこの質問を締めさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sibasatukiさん

2016/1/1613:06:50

整骨院は医療機関ではなく
主治医(整形外科)の指示(紹介状)の無い整骨院通院は
法的にも医学的にも治療(医療行為)ではありません

主治医からの指示があるかどうかもわからない現状で

>>残りは整骨院で電気、整体?(首と背中)です<<
整骨院への通院を計画している時点で・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

x100_dgさん

2016/1/1608:49:51

おまえそんなに貧乏なん?
働いて稼げよ
質問がアホ過ぎてかわいそうになる

なあヘッポコ詐欺計画中の貧乏人
裁判の判決と自賠責の保険金はリンクしないんだよ。自賠責は自賠責独自で定めた基準以上の支払いも以下の支払いもしない。120万円まで引き出せる損害賠償自動支払機じゃあない。詐病で通院するならそんぐらい勉強しろ。アホには無理か?

なあヘッポコ詐欺計画中の貧乏人
自由診療の診療報酬は「自由」なんだよ。定価もなければ点数計算すら規定がない。自由診療で治療費がいくらかかるかって質問自体が成立しない事も知らんとはお粗末極まりない。金しか見えてない貧乏人には意味分からんか?

ヘッポコ詐欺計画中の貧乏人へアドバイス
一括対応打ち切り、弁護士対応、債務不存在確認訴訟、保険金詐欺容疑で刑事告訴。よく勉強しとけよ


おまえに生まれなくてよかった(笑)
物乞いだもんな
ヤダヤダ


慰謝料もらうのに効率のいい通院
笑わせんなよ
症状が緩和するのに効率のいい通院だろ

あ、違反連絡しといたぜ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr64c6dさん

2016/1/1607:57:02

考え方の根本がおかしいです。

慰謝料というのは病院の通院回数が重要になってきますがそもそも病院の通院は怪我を直すためにするものであって慰謝料目的でするものではありません。
怪我を治すためにするものですから仮に自賠責保険内で治らなくても完治してないなら病院に通うべきです。自賠責保険内で収まるかどうかは完治した時点での結果論でしかありません。自賠責保険におさめるというのは狙ってできるものではありません。

ただ自賠責保険を超えそうなら健康保険を使って治療するなど対策はした方がいいかもしれませんが。

また自賠責保険内でも裁判基準での請求はできますがそれは正に名前のとうり裁判して判決を勝ち取った場合です。裁判基準で求めるなら最低でも弁護士に依頼する必要があり裁判をする必要性も出てくるでしょう。弁護士特約に入ってなければ増額分より弁護費用の方が高くつくという可能性もあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2016/1/1606:25:09

sukkcha_zuさん

何か間違っている

事故から間が開いていないのに
自賠責内の治療?
効率の良い通院日数???

どうみても★保険金詐欺★ですね!(^^)!!(^^)!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiro87242007さん

2016/1/1605:49:22

>自由診療で90日治療すると441,000円は超えてしまうでしょうか?

答え 自由診療における治療費及び施術費は、病院や接骨院が自由に設定できるのです。
ですから、その金額は不明です。
病院と接骨院にお尋ねになるほかありません。

>治療費を浮かすには健康保険を使う以外思いつかないのですが実際インターネットなどで見ていても、使えると言う方もいれば、使えないと言う方もいます。実際の所はどうなのでしょう?

答え 労災でないとすれば、健康保険は使用できます。
健康保険を使用するには、健康保険組合に第3者行為の届けを提出して、使用してください。

>自賠責保険内で裁判所基準の89万円の慰謝料請求は出来るのでしょうか?

答え できます。
ただし、弁護士を依頼しないと、保険会社は弁護士基準での支払いには応じません。

>もし出来るのなら、計算方法も教えて頂きたいです。(詳しく言うと、自賠責保険では実通院日数×2ですが裁判所基準では×?という事です。)

答え 弁護士基準では、×?ということではなく、その表から比例按分して弁護士基準での金額が算出されます。

>もし後遺症認定となると自賠責保険の120万を超えてしまうので、後遺症認定の申請をしない代わりに慰謝料を多くもらいたいと思っています。

答え 後遺障害が認定されれば、120万円の枠とは別に後遺障害の損害について支払われます。
ですから、後遺障害が残れば、後遺障害認定の申請をすればよいのです。

>一番効率が良い通院期間と通院日数を教えて頂きたいです。(自賠責保険はわかるので裁判所基準で知りたいです。)

答え 一週間に二日間の通院が、基本です。
通院の仕方については、医師の指示に従ってください。

参考意見
最近は、自賠責保険と言えども、通院治療の必要性を厳しく審査されることがよくあります。
慰謝料目的ではなく、医師の指示により通院治療を受けられますことをお勧め致します。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。