ここから本文です

世界チャンピオンにはなれなかったが印象深いボクサーを教えて下さい。海外の選手...

tak********さん

2016/1/1607:17:13

世界チャンピオンにはなれなかったが印象深いボクサーを教えて下さい。海外の選手に限らせて頂きます。

名前とエピソード、思い入れなどを書いて御回答下さい。

例えば、エンジェル・マン

フレディー。全身タトゥーで怖く見えたが意外と正統派。メイウェザーにもコラレスにもあっさり倒されたので打たれ脆いイメージがあるが、今思えば相手が悪すぎたかも。

ミッキー・ウォード。もはや説明不要ですね。アルツロ・ガッティと死闘を繰り広げたタフガイ。

閲覧数:
232
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2016/1/1612:11:45

無冠の帝王ドノバン・ラドック(カナダ)!
あと一歩のところでマイク・タイソン(米)、レノックス・ルイス(英)という時代を作ったボクサーに破れ、世界挑戦さえ叶わなかった。

ラドックの代名詞のスマッシュははじめの一歩に出てくる千堂のフィニッシュブロー。

レノックス・ルイスに負けたあと、世界へ再度かけ上がろうとしたところで、トニー・モリソン(米)に強烈なカウンターを貰って終演…

モリソンにカウンターを貰って立ち上がるラドックはほんとに泣ける。

実は昨年、50歳を越えてカムバックしてます。

ドノバン・ラドック 戦績
http://fanblogs.jp/boxingmeikan/archive/153/0

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

per********さん

2016/1/1613:02:07

思い出したのは、ケニアのワンギラですね。ソウル・オリンピック、ウェルター級決勝では 後のプロ世界王者になる ローランド・ブードゥアニを カウンターの右ストレートで強烈にKOしました。その後プロ入りし まだ4戦くらいしかやっていない時に 試合後 脳挫傷で死亡したと記憶しています。オリンピック決勝を映像で見ただけですが、なんか気持ち悪い構えとリズムが動物的で、パンチは鋭く 凄みのある選手でしたね。

jar********さん

2016/1/1609:37:44

1980年代前半に若き才能を爆発させつつあった選手でトニー・アヤラ。

アメリカのヒスパニック系です。

アメリカの「リング」の表紙を飾ったり「ボクシング・
イラストレイティッド」で特集記事が紹介された事もある様です。

私が知っている試合はジュニア・ミドル(現在のSW)級で後には
ミドル級で試合をしていた様です。

私もリアルタイムで知っている訳ではありませんが観た試合では
スピード・パワーが凄まじいの一言。

まさに野生の才能を感じる数少ないタイプです。

その人間性は凶暴で若いうちに凶悪事件を起こして長期服役、ボクサー
として復帰をしたもののまた事件を起こし服役した様です。

最初の服役まで22戦全勝19KOで当時の関係者の間では注目のホープ
でした。

80年代のBIG4より少し若いのですが服役しなければBIG5になっていた
可能性大で本当に惜しい選手でしたね。

昨年、ヘロインの過剰摂取で亡くなりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる