ここから本文です

窓サッシのメーカーでYKKとリクシルで迷ってます。 グレード的には同じランクで...

アバター

ID非公開さん

2016/1/1617:08:20

窓サッシのメーカーでYKKとリクシルで迷ってます。

グレード的には同じランクです。
サッシの窓枠への収まりが一番違うと思いますが、リクシルの方が若干の断熱が高い気がしますが、YKKの方

が信頼感がありそうな気もします。


また、窓枠に付随して玄関扉もメーカーをセットにしないといけません。

リクシルは乾電池。→定期的に交換が必要。
YKKは電気鍵です。→メンテ不要。停電時はインナーキーでなんとかなる。

好みかとは思いますが、どちらの方が好き&良いでしょうか?

閲覧数:
12,872
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/1/2212:00:42

個人的には同じ価格であるならYKKを選びます。
仕事柄いろんなメーカーのサッシを見ていますが、やはりYKKが一番安心して使えるかなと。

アバター

質問した人からのコメント

2016/1/23 22:40:45

皆さん回答ありがとうございます。

営業担当はリクシル推しなのですが、なんとなくリクシルは見映え重視、YKKは基本で忠実堅実って気が…

YKKで行きたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

navyblue_wegさん

2016/1/2322:01:39

製品的にはYkkのほうが信頼できると思います。価格はLlXlLでも、品質はYkkのほうが上ですね。

papapapy0120さん

2016/1/2210:45:14

基本的に性能はどちらも同じです。
ちがうのは色・デザインですね
サッシLIXILで玄関YKKでも全く問題ないですよ。結構あります。
玄関ドアもLIXILでもYKKでも電池も電気式も両方用意があります。

con_con_771さん

2016/1/2113:33:18

うち(新築)は、玄関ドア・サッシ・建具全てYKKです。
リクシルはデザイン性・YKKは機能性?って感じでしょうか。
価格も違いますしね。

玄関ドアは電気錠です。サッシは鍵の位置が違いますね。
通常は電気ですが停電の時などは鍵で開けます。
(最新のサッシにしました。)通常真ん中に鍵がついてると思いますが掃除が楽・防犯の為、両側と下に鍵があります。まず鍵の時点で感動しました(笑)
建具はYKKに限らないと思いますが病院みたいに少し押せば自動で閉まるタイプ。折れ戸なども設置しましたが悪くはないですよ。
デザインがイマイチでしょうが色や柄などを家に合う物を選べば問題なし。

jpsrubyさん

2016/1/1622:31:37

近年、高性能の断熱・気密性を追求する家づくりが主流に
なった結果、サッシ回りに結露が発生し易いと言った弊害が
業界最大手であるLIXILとYKKが結露対策として窓の商品開発に
力を入れていますが、結露は住宅環境(住宅の構造や空間)と
その家に住む住人の生活形態などが大きく影響するので、
現段階では100%結露を防ぐ事は至難の業です。
そもそも、LIXILとYKKは断熱・結露対策の窓を商品化するに
当たってのコンセプトが根本的に異なります。
LIXILのサッシはアルミ素材に拘りを持っています。
アルミ素材は樹脂素材と比較するとやはり断熱性の面では劣り
ます。
そこで数年前にガラスのトップメーカーである旭硝子と
共同で研究開発事業部を立ち上げ、アルミ素材を用いながらも
技術力で断熱性を高めコストパフォーマンスの追求を売りに
一方、YKKAPは樹脂素材の欠点である耐久性と強度の課題を
追求し、断熱性に優れた樹脂素材をフルに活用し商品化すると
言う様に両社の商品の特徴は全く異なります。
LIXILとYKKのサッシの性能を比較した場合、お互い一長一短が
あるので、何方が性能的に優っているかと一様に判断する事は
出来ません。
次に玄関ドアに関してですが、LIXILは電池錠(乾電池)で
確かに約1年前後(施錠・開錠動作頻度にもよる)毎に乾電池を
交換すると言う意味においてはメンテが必要でYKKは電気錠
(100V電源)ですからこの様なメンテは必要ありませんが、
電池錠・電気錠仕様の玄関ドアを取り付けた場合の最大の
デメリットをご存知でしょうか?
各メーカーは数年毎にモデルチェンジして行きます。
例え最新の電池錠・電気錠仕様の玄関ドアを取り付けたとしても
何れは廃盤(製造中止)になってしまいます。
メーカー責務として廃盤後メンテ部品の供給は10年なので
将来、基盤やモーター部分が故障した場合、修理が不可に
なる可能性がある。
また、基盤やモーター部分の寿命にも当たりハズレがあります。
もしも、保証期間が過ぎてから不具合が生じた場合に出張修理に
如何ほどの修理費が掛かるのか確認する事を勧めます。
玄関ドアを掃除する時にうっかり基盤など電池系統に水を
かぶってしまうと故障するので注意が必要です。
結論
最終的にはデザイン性・コスト・使い勝手などを考慮しつつ
施主の好みで判断するのがベストだと思いますよ。

takuro_ab99さん

2016/1/1621:19:57

私は2年前に建てましたが、玄関・サッシともにリクシルにしました。
玄関のカギはタッチキーで1年ちょっとで電池(単3-8本)交換となりますが、電池が無くなってくると音で知らせてくれ、すぐに効かなくなるという事は無いのであまり不便さは感じていません。

しかし同じ建設会社の完成見学会を見て回る中で以下の理由でYKKの方が良かったかな?と思ってしまいました。

①仮の玄関
YKKの場合、仮の玄関を貸与して建設中はそれを使い、完成後に新品の玄関を取り付けます。リクシルは初めから新品玄関で、段ボールで養生されていますが、ドアハンドルの隙間などには木くずやほこりがかなり入り込んでいました。また建設中に付いた小傷もいくつかありました。(これは地域・建設会社によって異なる可能性があるのでご確認を!)

②サッシの補助鍵
リクシルはサッシの下に補助鍵があり押し込むとプラスチックの三角形のつっかえが出てくるタイプで、頻繁に開け閉めする窓だと面倒になって補助鍵を使わなくなってしまいます。
対してYKKは窓を閉めると補助鍵が掛かるようになっていて、窓を開けるときに手を触れる部位に解除機構があるので、特に意識せずに補助鍵が使えます。(これも両社、いろいろなタイプがあるかもしれないのでご確を!)

断熱性能に関しては両社性能の高いものをラインナップされていると思います。熱の大半は窓を介して出入りするので壁の断熱を気にするより、窓の断熱性能を上げた方がコストパフォーマンスは良いと思いますよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。