ここから本文です

古文の先生が言っていました。漢文で、戦争中、100人が自殺して敵が驚いている間に...

nog********さん

2016/1/2112:37:37

古文の先生が言っていました。漢文で、戦争中、100人が自殺して敵が驚いている間に自軍が相手をやっつける という趣旨の文章、誰のなんという文でしょうか?

閲覧数:
109
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ir1********さん

2016/1/2120:06:01

左丘明の著とされる『春秋左氏伝』定公十四年の記事に載っています。
すこし後の時代の史書、『史記』呉太伯世家および越王句践世家にも記述がありますが『春秋左氏伝』とほぼ同じです。

いずれも「罪人を三行(さんこう。三列)に分けて自刎させた」とだけ記されており、多人数なのは間違いないようですが実数は不明です。
ただ、この時代に当てはまるのかはわかりませんが「行」には「兵士25人の隊」という意味もあるので、文字通り「三行」と取るなら75人前後になります。

余談ですがこの戦いがきっかけになってやがて生まれる言葉が「(臥薪)嘗胆」です。

質問した人からのコメント

2016/1/27 22:10:09

回答ありがとうございます!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる