離婚裁判、本人尋問について。

離婚裁判、本人尋問について。 離婚調停では折り合いがつかないため、裁判に移行しようと思っています。 「今から申し立てると、夏頃に本人尋問で出廷することになる」と弁護士の方に言われましたが、そこまでスムーズに事が運ぶとは思えません。 私自身、自立のため学校に通っています。 その事を相談し、上のような発言をされました。 お盆休みと本人尋問が被れば出廷は可能ですが、平日だと午前中に終わらないと授業に間に合いません。 拘束時間も1、2時間程度と言われましたが、そこまで私の都合を理解してくれるとは思えないですし、夫が午前中に同意するとも思えません。 子供のことを考え、早く離婚したいですが離婚裁判は、学校を卒業してからの方がいいでしょうか? アドバイスお願いします。 因みに、離婚したい理由は夫のDVですが確たる証拠が少ないです。 夫は調停に来なかったり、裁判所で怒鳴って騒いだりしたそうですが、裁判には関係ないですよね。 警察にも相談していて、夫が家に来たら110番通報していますが、パトカーを見るとすぐに逃げます。 常識のある人間ではないので、和解は絶望的です。 裁判では俺が勝つと言い切っているので、裁判を欠席することはないと思いますが、弁護士に依頼するのかは見当つきません。

法律相談1,524閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

裁判は、調停と違い、欠席すると相手側の言い文が認められます。 つまり、ご主人が裁判に無断欠席すると申立人である妻側の主張が認められるのです。よって、あなたに有利になります。 また、裁判所でご主人が怒鳴ったり騒いだりすることも妻側に有利です。裁判では裁判官が判決を決めます。ご主人が非常識なことをすればすれほど、裁判官の印象が悪くなり、妻側に有利に作用し妻の主張が認められやすくなるのです。 なお、裁判所は、裁判所の都合で開廷されますので、申立人や被告人の都合で日時を決定することはまず無理です。 裁判を起こすということはそういうことなのです。 また、早く離婚したいと言っておきながら、自分の都合で学校を卒業してからにしようと延期するのはあまりお勧めできません。 そんな余裕があるのでしたら、離婚する必要もないと判断されるかもしれません。 裁判所には、早急に離婚しなければ、妻と子供に悪影響があるため、調停が不調に終わったので、直ちに審判(裁判)に移行したということでなければ、何年も経ってから離婚裁判をしようとしても離婚理由が認められるかどうかわかりません。 時間が経過すればするほど、離婚はしづらくなるのです。 自分の都合は、調停とは異なり、裁判では一切通用しませんのでご注意ください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントありがとうございます。 この調停が不成立に終わり次第、裁判に移行します。 私が学校を卒業して、就職して働き始めると、夫が婚費の請求してくると思います。 私が婚費の請求をしたら、わざとらしく仕事を辞めたので。 実家の仕事をしているはずですが、働いてないと言い張り、失業保険も手続きしていると思います。 弁護士が言ってたことは何だったんでしょうね( 笑 ) あの弁護士には依頼しないことにします!

お礼日時:2016/1/23 13:28