ここから本文です

たらいまわしの語源とはどこからきているんでしょうか?

tom********さん

2008/3/2219:49:44

たらいまわしの語源とはどこからきているんでしょうか?

閲覧数:
3,500
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mht********さん

2008/3/2219:53:09

「たらい」は、元は水や湯を入れて顔や手足を洗うための平たい容器。後には洗濯に使われる、やや大きな容器をさすようになった。語源は「手あらい」から変化したとされる。

一方、「たらいまわし」の方は、あおむけに寝て、足でたらいをまわす曲芸。たらいを次々と受け渡すようなこともしたことから、順にまわしていく意が生まれた。

昨今、大臣が次々と代わる事態になって、「大臣のいすがたらいまわしにされている」などと言われる。大臣のいすも、要するに、たらい程度の重みということなのだろう。

武庫川女子大言語文化研究所長・佐竹秀雄
http://osaka.yomiuri.co.jp/kotoba/co71017a.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ain********さん

2008/3/2318:44:49

たらいまわしの語源・由来
たらいまわしは、本来、仰向けに寝て足で盥を回す曲芸のことをいった。
盥回しの曲芸は、たらいを回しながら受け渡していくもので、回すたらいが変わっても、たらいを回す足の方は変わらず同じで
あることから、順送りする意味として使われるようになった。
「たらいまわし」は、たらいを回す側(足)が主となる言葉なので、本来は、「患者をたらいまわしにする」など、馴れ合いで
他者へ順送りすることを言ったが、現在では「病院をたらいまわしにされる」など、送り回される側(たらい)が主となる表現
の方が多く用いられるようになった。
http://gogen-allguide.com/ta/taraimawashi.html
http://osaka.yomiuri.co.jp/kotoba/co71017a.htm

ota********さん

2008/3/2220:06:42

盥回し(たらいまわし)
語源は曲芸の「盥回し」からで、回すたらいが変わっても、たらいを回す足は変わらないこと、が由来のようですね。

http://gogen-allguide.com/ta/taraimawashi.html

sin********さん

2008/3/2219:56:23

江戸時代の「曲芸の名前」からきています。
仰向けになった何人もの芸人たちが、たらいを足で回転させ、次の芸人に受け渡していく、という曲芸のことです。
元々の状態を変える(解決する)ことなく、次の人に委ねることを揶揄して「たらい回し」と呼ぶようになりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる