ここから本文です

高校生です 模試などでは全国偏差値60は超えるのですが、定期テスト、特に数学が...

ozi********さん

2016/1/2807:47:23

高校生です
模試などでは全国偏差値60は超えるのですが、定期テスト、特に数学がとれません。
模試の方でも数学の全国偏差値は50半ばで収まっていますが、定期テストになると40点ぐらいになっ

てしまいます。
範囲であるチャートなどのページはいつも3〜5周はしています。
どうして点が取れないのか、どのようにしたら定期テストで点数がとれるのかご教示ください。

閲覧数:
96
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tra********さん

2016/1/2808:11:18

私から言わせると

「チャートなどのページはいつも3〜5周」

これだと思います。少なくとも、

「定期テストの対策で2周以上は必要ない」です。

入試対策ですら私は3周以上は必要ないと思っています。

なぜか・・・・・・

同じ問題を繰り返すことで生じるデメリットが多すぎるから。

デメリット
・理解せずに覚えてしまうこと
・やった量に満足してしまうこと
・次にやるときに理解すればいいと考え理解がおろそかになること

この3つで、成績が上がらない原因にするには十分すぎるでしょう
その問題の答案を覚えても意味がないのです。
解法、その根拠をきちんと理解できていないと
数字や表現がちょっと変わっただけで対応できないのです。
だから、5周もやっているのにテストの点が取れていないのです。

1周、『今』その問題について完璧に理解するんだという気持ちで
教科書や参考書の該当ページを開いて調べながら
理解に努めることです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sam********さん

2016/1/2808:10:59

ozinusu101112さん

模試と定期テストでは根本的な内容が違います。

それと偏差値と点数は比較の対象になりませんから偏差値が50半ばと定期テスト40点で定期テスト40点がレベル低いなんてことにはなりませんよ。


模試というのは全国でこの辺という進度を決めてあってそこまでの全範囲の試験です。

定期テストってのは学校の授業をちゃんとわかっているかの確認テストです。

この二つは全く性格が違います。

模試は模試の時までに全範囲ですから復習などずいぶん前の部分までちゃんとやっているのか総合的ないろんな単元の能力が問われます。

定期テストは数か月くらいの意間にやった授業の内容を聞かれているだけなので授業をちゃんと理解して定期テストまでに復習をしてその内容を身に着けているかどうかが問われます。

定期テストは授業の内容が重要なので授業で教科書代わりにチャートを使っているのでないならチャートではなく教科書やノートが一番の得点源です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる