ここから本文です

大腿骨骨幹部骨折で髄内釘手術をし、免荷からようやく1/3荷重歩行可能になりました...

miz********さん

2016/2/521:00:02

大腿骨骨幹部骨折で髄内釘手術をし、免荷からようやく1/3荷重歩行可能になりました。部分荷重での歩行距離と骨融合の関係を教えて下さい。

閲覧数:
3,000
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2016/2/611:32:18

骨癒合の進展が確認できるそれ以後に部分荷重歩行が可能になります。
個人差はありますが、6週~8週程度からとなります。

それ以降に仮骨形成が確認できれば、荷重を漸進的に増やしてゆきます。
Ⅹ線検査にて仮骨形成が十分と判断されれば全荷重の付加ができます。
(骨の状態に応じて加重の付加となります。)

歩行距離より機能訓練を主治医より指示されると思いますので、正しい
歩行を短距離より始めて行くのが良いです。

術式が改善され治癒が早くなり、患者様には朗報ではあります。焦らず
に主治医の指示にて治療を継続下さい。

お大事になさいませ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる