ここから本文です

ビッカースの試験片で試験片の縁から2.5dあけると決められていますが、理由は何で...

nh_********さん

2016/2/103:08:15

ビッカースの試験片で試験片の縁から2.5dあけると決められていますが、理由は何ででしょうか?
圧痕と圧痕の間の3dは分かりますが、縁は影響を受けない様な気がします

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tid********さん

2016/2/111:45:44

端の方は平面が確保されていない場合が有るからです。
例えば、シャーリング切断された試験片の場合などは、端の方は平らでは有りません。
そうなって居ると測定時にぐらつき、正しい数値が出ません。
又熱処理された材料の場合には、冷却速度の差で端面はばらつきが多いので、端の部分を避けて測定する様にしているのです。
そうは言っても小さな部品や薄い物、平面が無い物等色々有るので、測定場所や治具等の社内基準を作って、対応している会社が普通です。

  • tid********さん

    2016/2/116:48:20

    もう一つ忘れて居ました、それは、測定時の圧力で端の方は素材が座屈、または変形するからです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/2/2 20:45:03

ありがとうございます。
3d同様の理由なんですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる