ここから本文です

オートバックスでタイヤ交換しました。新品タイヤ交換、窒素ガス充填し、1週間後(1...

sor********さん

2016/2/511:32:24

オートバックスでタイヤ交換しました。新品タイヤ交換、窒素ガス充填し、1週間後(180km走行)オートバックスの無料点検でナットの増し締めと空気圧をチェックしてもらいました。ディラーの適正空

気圧は前輪22、後輪20なのですが、実際は前輪20後輪18くらいでした。一週間で空気圧が減りが過剰だと思うが、大丈夫だと思うので様子見るように言われました。タイヤ交換した時の空気圧が適正に調整されていなかっただけなのでしょうか?それとも他に何か原因があるのでしょうか?

閲覧数:
7,830
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vtr********さん

2016/2/515:43:32

タイヤ組み替え時(特に新品タイヤ)は、空気が抜けやすい(圧にすれば。1割位ですよ)です。
バイクのタイヤは車に比べて絶対空気量が少ないから特に顕著です。以前ガソリンスタンドで働いていた経験上です。
私はタイヤのビードとホイールのリムが馴染んで無いからだと思っています。
私はタイヤ組み替え後、2〜3日でエアチェックをするようにしてます。そこで適正圧にしたら、後は殆ど減りませんよ。

質問した人からのコメント

2016/2/5 20:44:55

ありがとうございます。助かりました。知識がないので今後異常が出てくるのではと不安になっていました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

野良子猫さん

2016/2/518:21:23

冷却等をせずに気体を充填する。
つまり断熱圧縮すると気体の温度は上昇する。
温度が上昇した状態で圧を調整した場合、冷えたら当然圧は下がる。

>タイヤ交換した時の空気圧が適正に調整されて
>いなかっただけなのでしょうか?
こう言う場合は1~2割高めに空気を入れて、
翌朝車を動かす前に抜きながら適性空気圧に調整する。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/2/516:13:05

窒素ガス用のホイールを使っていますか?

窒素ガスを入れる時にタイヤの中を真空にしなければ、普通の空気が混ざってしましますよね。そのために窒素ガス用のホイールにはバルブが2つあります。一つは中の空気を抜くバルブ。ここから中の空気を吸引します。で、中の空気が抜けたら窒素を入れます。こうしないと窒素だけでなく空気が入っているので窒素の恩恵は少なくなります。

まぁ、それ以前にタイヤ交換時にバルブは新品に交換しました?交換していなければ5年くらい前のバルブを使っているわけですよね。そりゃ~、漏れますって。タイヤの空気圧は減ることはあても増えることはないですから。

n_e********さん

2016/2/516:07:03

・空気入れあとは落ちるだけ
・測定器が変われば値も変わる、そんな精度の高いものじゃない
・温度で圧力変わる。
・本当は高めに入れて抜きながら調整するもの。

同一条件、同一測定器で何度か繰り返し計測することが重要。
ちなみに大気の80%はN2。窒素ガスにお金払ってはいけない。

単純に減ってたら足しとけばいい話。
まめにちぇっくして管理することが重要
やってると意外と空気圧ってけっこう揺れるものだというのがわかる。

岡 平和さん

2016/2/516:00:56

ねぇ、
何でおなじ質問を連投するんですか?
昨日の回答者をないがしろにする理由は?
自分の望む回答が得られないので不満ですか?
昨日の回答は、ほぼ正解だと思いますよ。

どうしても気に入らないなら、オートバックスで入れて貰えば良いだけの話。

myu********さん

2016/2/514:46:54

タイヤの熱とか気温や湿度で変わるんじゃない?
神経質だと早死にするよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる