ここから本文です

貿易実務に関する質問です。Surrender B/L と Way Bill の違いがよくわかりません...

osh********さん

2008/3/2522:09:04

貿易実務に関する質問です。Surrender B/L と Way Bill の違いがよくわかりません。仕向け地に貨物が到着してからの荷受方法が違うのでしょうか?それぞれの流れをわかりやすく説明していただきたいのですが。。。

閲覧数:
42,124
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

myu********さん

2008/3/2612:05:17

Surrender B/L と Way Billは、直接比較の対象にはなりませんが…

まず、B/LとWay Billの違いはわかりますよね?
(ご存じならばスルーしてください)
B/Lは船荷証券。これは有価証券なので、貨物の所有権を表します。
船会社が発行して輸出者に渡されます。
輸出者が【L/C取引なら銀行経由です】輸入者に渡すのですが、
輸入サイドの船会社は輸入者に荷物を渡すには、
輸入者が裏書をし、そのB/Lを渡さなければ、荷物は受け取れないようになっています。
裏書をするまで、所有権は輸出者のままだからです。

それに対して、Way Bill は貨物運送状です。有価証券ではないので、単なる運送状。
裏書無しでも提示しなくても、輸入者に荷物が渡されます。
航空貨物運送状のAir Way Billに対し、
船荷であることからSea Way Billともいいます。

このようにB/Lが所有権をしめす、大事なものですが、
同時に紛失や盗難があっては大変なので、
輸出サイドで荷受した船会社がB/Lを回収し、輸入者が到着を待たずに、
荷物が着いたら港に行って、その場でB/Lに裏書して、荷物を受け取ることができる。
このような元地回収されるB/LをSurrender B/Lといいます。
アジア航路などの近距離の輸出入の場合、
船が書類よりも先に着いてしまうことがあるため、この方法をとることがあります。
ただし、L/C取引の場合は、もちろんこの方法は使えません。


出所
http://www.auk.co.jp/knowledge/word/kana_ma.html#jsurrender

http://www.auk.co.jp/knowledge/faq/03_04.html

質問した人からのコメント

2008/3/26 23:06:35

降参 ご回答ありがとうございました。
Surrenderの場合、B/Lを船会社がB/L発行地で回収して、輸入者は港でB/L裏書をして荷物を受け取る。。。ということですか?だとすると輸入者が裏書するB/Lはどこからきたのでしょうか??おバカですみません。。。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる