ここから本文です

認知症のことでお尋ねします。

zxc********さん

2016/2/918:30:51

認知症のことでお尋ねします。

知人の70代女性Aさんは、短期記憶障害がありましたが、時々、ここ数ヵ月自分の夫のことを「おばあちゃん」(夫の母、本人からいうと姑のこと)と呼ぶようになりました。

その「おばあちゃん」は、平成6年頃他界し、そのころAさんはしっかりしていましたので「おばあちゃん」が亡くなっていることは知っています。

認知症で、男性のことを「おばあちゃん」と間違えることはあるのでしょうか。

これは認知症でなく、せん妄の症状なのでしょうか。

よろしくお願いします。

閲覧数:
191
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nod********さん

2016/2/1009:46:02

認知症の方が私のこと(40代)を「お婆さん」と呼んだのはショックでした。まあ、老けてはいますけど。
また、私の母のことを私の娘と・・。
うちの母は若作りではありますが、悲しい。
しかし、そういうことはよくありますし、たまに「おじさん」(大ショック)と呼ばれることもあります。

どういうふうに見えていらっしゃるのかはわかりませんが、認知症の作用だと思われます。
せん妄の可能性もなくはないですが、せん妄の場合、昨日は「お婆さん」と呼んでいたが今日はちゃんと「お父さん」と呼んでいる等と状態がコロコロ変化しますのでわかると思います。
状態が数ヶ月続いていることからも、認知症である可能性が高いでしょう。

Aさんは本当に旦那さんのことが「おばあちゃん」に見えてるのかもしれませんし、旦那さんのことを忘れ始め、一番印象深い人物(と思われる)お婆さんのことが記憶に残っているからかもしれません。
また、旦那さんのことは認識していても「○○さん」や「お父さん」という旦那さんを呼ぶ言葉を忘れてしまった可能性もありますよ。

質問した人からのコメント

2016/2/12 23:20:20

ありがとうございます。
ベストアンサー決定です。

Aさんにとっての義母(おばあちゃん)のことが一番印象深く残っているって、ある意味、おばあちゃんと間違えられた旦那さん(おばあちゃんの実子)にとっても幸せなことかもしれませんね。

「せん妄 女性」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

rak********さん

2016/2/1019:41:15

認知症の診断はおりているのでしょうか?

もしそうなら、かなり認知症が進行しているように思われます。

ご自分の頭の中で一番記憶に残っている人が目の前に見えてしまっている事が考えられます。
本人は完全にそう思っていますので否定はせず、話を合わせた方がいいようです。

認知症は脳の病気ですので、通常では理解できない事が次から次に起きます。
でも本人の頭の中ではそう見えています。

認知症について書いて置きます。

簡単なチェック

同じ事を何度も聞く、話す
物の置忘れが増え、よく探し物をする
以前はできた料理や買い物に手間取る
お金の管理ができない、計算ができない
ニュースなど周りの出来事に感心がない
意欲がなく趣味なども止めた
怒りっぽくなったり、疑い深くなった
同じ洋服しか着ない、又は夏に冬物を着たりする
会話が極端に少なくなって来た
正常とボケを繰り返す
曜日や日にちを何度教えても聞き返す
今日の予定を伝えても直ぐに忘れる
出掛けて家の近くまで来ているのに自分の家が分からない
家族の名前が出て来ない
親しい人の名前、行った事のある場所の名前が出て来ない
今切った電話の相手が誰か言えない
ご飯を食べて5分もしないのに、まだご飯を食べてないと言う
財布をしまい忘れ、取られた、泥棒が入ったと大騒ぎをする

何個か当てはまりますか。あると検査を受けられた方がいいです。



認知症になると次のような経過を辿ります。

発症

おおよそ3年~5年経過
認知機能の低下(時、場所、人が徐々に分からなくなる、記憶力が低下する)

おおよそ4年から7年経過
日常生活動作の障がい(入浴、着替えが本人だけは困難になる)

それ以降
運動機能の低下(歩行困難、嚥下困難になり転倒、誤嚥(ごえん)の危険性が高まる

進行には個人差があります。


家族の心構え
認知症についてネット、本で勉強をする。周りの人の対応如何で症状の悪化度合いが大きく変わります。


相談場所(ネットで探して相談して下さい、何でも教えて頂けます)
市役所の高齢介護課(市によって名称が違う)
ケアーマネージャー
地域包括センター


掛かる病院
心療内科
物忘れ外来
精神科
認知症外来
脳神経科


念の為に今後どのような症状が出るか書いて置きます。
****

アルツハイマー型認知症の症状です(全体の70%)
主な症状です。

アルツハイマー型認知症の症状は、大きく2つに分けられます。

中核症状と周辺症状

認知症の直接の原因である「脳の細胞が壊れる」ことで起こる症状を「中核症状」といい、認知症の方であれば誰しもが抱える症状のことを言います。

一方、周辺症状とは「行動・心理症状」とも言われます。認知症は本人が元々持ち合わせている性格や置かれている環境が大きく作用し、症状もある程度分類は出来ますが複数の症状が重複する方もおられる為多様化します。人によって症状が異なります。

「中核症状」

記憶障害
いわゆる認知症といったときにまず出てくる障害が記憶障害です。
(これが進むと、今までの殆どの記憶を忘れてしまいます)

見当識障害
日時・場所の理解や方向感覚などが失われ、周囲の人を見ても自分が置かれた場所も分かりません。

判断力の障害(実行機能障害)
実行機能障害とは、この定義の機能が果たせない…「(行動の)目的が定まらない」「(行動が)自立出来ない」「(行動に)効果が期待できない」「(行動が)成し遂げられない」というように、行動をとる際に支障をきたすという事なのです。
失語・失認・失行…【高次脳機能障害】


「周辺症状(BPSD)」

徘徊
弄便(ろうべん)大便を手で触れたり掴んだりして、自分の体や寝具・壁など至る所に擦りつける行為を「弄便」と言います。

物盗られ妄想

認知症によるせん妄

幻覚と錯覚

認知症による「うつ・抑うつ」

暴力・暴言・介護拒否

失禁

不眠・睡眠障害・昼夜逆転

帰宅願望(施設等に入っていて帰りたがる)

異食(認知症になると見当識が障害され、目の前に有る物が食べられるかどうかも分からなくなる状態になる事があります。異食とは食べられない物を口にしたり、実際食べてしまう事を言います。)

その他、個人の性格によって多種多様な症状があるので一概に言えません。


脳血管性認知症、レビー小体型認知症等だとまた症状が若干違って来ます、





せん妄とは

意識障害が起こり、頭が混乱した状態になっている事をいいます。

何らかの原因で脳の機能が低下し、上手く神経を伝える事が出来なくなっています。

幻覚を見る事もありますし、言葉をかけても落ち着く事が出来ず、興奮状態となって大声を出したり、暴力が見られる場合もあり、対応が難しく家族の負担になりやすいものです。

また、夜になるとせん妄が出る「夜間せん妄」というものもあります。

最近の出来事を忘れていたり、今いる場所がわからなかったりして会話が上手く噛み合わず、せん妄が見られたら、認知症になってしまったのではないかと思われるかもしれませんが、認知症ではない事もあります。

せん妄だけなら一時的なものとされ、回復は可能だとされています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる