ここから本文です

ペースメーカーを取り出す必要はありますか。

wea********さん

2008/3/2618:33:50

ペースメーカーを取り出す必要はありますか。

ペースメーカーの入っている患者さんが亡くなった場合の対処法についてお聞きします。
そのまま火葬しても対応できる火葬場が多いと聞きましたが、
やはりペースメーカーを摘出した話を良く聞きますし、この知恵袋でも目にします。

医師であれば摘出できるのでしょうか。
遺族の方が(あり得ないでしょうが)摘出したら死体損壊罪になりそうですが、
医師であっても「行って良い」という根拠の法律がピンと来ません。
死体となってもいわゆる「医業」の一部なのでしょうか。

取り出す行為は法律的に適切なのかどうか、コメントよろしくお願いします。

閲覧数:
29,418
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dre********さん

2008/3/3014:59:39

摘出したことは何度もあります。
お亡くなりになった後のことでもありますし、そもそもリードまで摘出する必要は全くなく、前胸部に埋め込まれている本体のみを摘出すればよいので、傷跡に沿って切開して本体を取り出し、リードは体内に残して縫合して、ガーゼを当ててます。
服を着せれば見た目にも分かりませんし。

法的根拠について考えたことはありませんでしたが、おそらく刑法35条の「法令または正当な業務による行為は、罰しない」ということでよろしいのではないでしょうか。
火葬場での事故を防止するための、死体からのペースメーカーの取り出しは医師の「正当な業務」の一部と考えてよいのではないかと。

質問した人からのコメント

2008/3/30 22:34:10

降参 回答いただいた皆さんありがとうございました。
納得できる回答で、大変感謝しております。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jom********さん

編集あり2008/3/3011:20:11

火葬時のリチウム電池ペースメーカーの取り扱いについては以下の通りです。

(1)主治医により火葬時に破裂することを家族に説明する。
(2)ペースメーカーの摘出は強制しない。摘出できる場合は摘出する。
(3)葬儀の際、家族から葬儀係員にペースメーカーが植え込まれていることを申告し、葬儀係員から火葬場係員に申告する。
(4)火葬場では破裂音がおきるまで(30分以内)窓の開閉は行わない。

最近のペースメーカーは破裂しない仕組みになっておますが、20年近く前の機種は破裂するかもしれません。
医療行為であるパースメーカー手術の後始末ですので医師が摘出していますが、ご指摘の通り法的には強制されるべき処置ではありません。循環器科医なら必ず対応できると思います。

aba********さん

2008/3/2703:42:01

下記HPをご覧下さい。
http://www.pacemaker-navi.jp/qa/index.html#12
http://blog.m3.com/reed/20080130/1
http://www.hokuroku.co.jp/clinic/2004/0220.html

ペースメーカーが入ったまま火葬すると、必ず「リチウム電池と本体の二段階の破裂が起こる」そうです。
火葬する職員さんが危険だから摘出しておくに越した事は無いのでしょうが、学会の提言では、ご指摘の通り摘出することを強制するのは、法的問題(刑法190条)もあり、難しいとの見解だそうです。

厚生労働省は、取り出される事も有るという前提で、取り出した場合の「廃棄物としてのペースメーカーの処理方法」は決めているようです。

思うに、死後の取り出しは 最早「治療」でなく、「手術料」は健康保険が利かず、遺族の自己負担か、医師のサービスか、という事になりゃせんかと思うので、この点でも、「そのまま焼いてしまいましょう」という事にもなるんじゃないかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる