ここから本文です

2 5 8 11 = 3n + 1となるような場合、 1 2 5 10 17 26 の場合、どのような式にな...

lif********さん

2016/2/1505:32:02

2 5 8 11 = 3n + 1となるような場合、
1 2 5 10 17 26 の場合、どのような式になるのでしょうか?
他にもこのような数字の法則と解き方があれば教えてください。

閲覧数:
55
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pop********さん

2016/2/1506:02:10

life_bbfさん、

もしかして数列の問題でしょうか?
だとしたら数字の区切りをつけた方がいいですよ
2,5,8,11,・・・は初項が2、公差が3の等差数列ですから、その一般項は
2+3(n-1)=3n-1ですね。

1,2,5,10,17,26,・・・は階差数列をとると1,3,5,7,9,・・・であり、この階差数列の一般項が
1+2(n-1)=2n-1と表せます。
したがってもとの数列の一般項は1+Σ[k=1..n-1]2k-1=n^2-2n+2ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2016/2/1505:45:28

> 2 5 8 11 = 3n + 1となるような場合、

2,5,8,11,…
一般項は、3n-1だけどね。

1,2,5,10,17,26…
一般項は、n²-2n+2

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる