ここから本文です

核武装のメリットとデメリット教えてください

ric********さん

2016/2/1617:45:31

核武装のメリットとデメリット教えてください

補足日本の話というよりは世間一般で見てどうでしょうか

閲覧数:
4,220
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bby********さん

2016/2/2120:20:32

【メリット】
①日米同盟解消による在日米軍基地負担がなくなる

【デメリット】
①日米同盟の解消による完全自主防衛で莫大な費用が必要になる
②核燃料供給に関する日米原子力協定の破棄
③NPT(核拡散防止条約)からの脱退
④原子力発電の廃止
⑤日本国民の生活水準の低下
⑥日本の国際的孤立
⑦極東の軍拡競争がはじまる


日本核武装論は現実を見ない机上の空論ですね。

自衛隊の性質からしても、アメリカは日本に核を持って欲しいなど少しも思っていません。
自衛隊の能力で世界トップクラスと言えるのは海自の対潜水艦戦能力と掃海能力。その一方で、空母も巡洋艦も原潜も保有しておらず、航空自衛隊の戦闘機もほとんどが防空戦闘専用機と、自衛隊は一部の能力だけが突出し、他の部分はそれほどでもない、戦力投影能力を持たない自立できない軍隊です。
それ故日本が核武装するということは敵地攻撃能力、すなわち、日本が「戦争の引き金」を引く能力を手に入れたということであり、アメリカは望まない戦争に引きずり込まれるリスクを背負うことになります。だから、何があっても米国のコントロール下にある形でしか敵地攻撃能力を認めることはなく、従って、日本が本格的な敵地攻撃能力を備える為には日本からの日米同盟の解消が前提条件となります。
しかし、それはアメリカが何としてでも阻止します。
日米同盟の解消はアメリカとしても絶対に避けたい事態であって、
日米安保条約により日本はアメリカに対し莫大な規模の基地を提供しています。
在日米軍基地から展開する第七艦隊や海兵隊の行動範囲は地球の半分を覆う規模です。
それだけの規模を支えられる工業力、技術力、資金力の三拍子を備えた日本に代わる国は存在しません。
だからこそ日米同盟を解消するということはアメリカにとって地球の半分を覆う軍事力を支える能力の80%以上を喪失し、回復不可能なダメージを被ることとなり、アメリカは世界のリーダーの座から滑り落ちる可能性が大きい訳です。
だからこそ日本に核兵器を持って欲しいなどさらさら思ってもいません。

核武装賛成論者の中にはイタリアなどNATOの5カ国が米国から核兵器の国内展開と自国軍による運用を、米国の監督の下で認められてきた「ニュークリア・シェアリング」と同様な形であれば日本も核武装は可能とする意見がありますが、これも間違いです。
ニュークリア・シェアリングは、もともと大挙して押し寄せてくるソ連軍の戦車や航空機を撃破するための、核爆弾や核弾頭型地対空ミサイルなど小型の戦術核兵器に関するものです。北朝鮮、中国、ロシアと対峙する日本が保有を考えるのは核弾頭型トマホーク巡航ミサイル(米国は既に廃棄)のような準戦略兵器のレベルであり、これまた日本の軍事的自立を前提条件とする話で、日米同盟を続ける限り、米国が保有を認めることはあり得ません。

また、核を持ったときの方が、核を持たないときよりも日本の安全保障水準が低下してしまいます。

何故ならば、日米同盟がある限りアメリカは日本の核武装を認めないゆえに核戦力の開発から配備までの間、日本は米国による核抑止力を失うことになります。核の脅威に対する抑止力をほとんど持たない状況に置かれてしまうのです。このことを核武装賛成の方達は忘れています。
中には「日本の技術力では数年で製造可能」とも言われますが、これは外国の干渉や妨害、そして予算などの制約という要素を無視した話で、並行して弾道ミサイルの開発も必要なことも忘れています。秘密裏に核と弾道ミサイルの開発を進めようにも日本は最高機密であるイージス艦の情報が漏れてしまうような国です。可能性は限りなく低い、といわざるを得ないでしょう。
更にNPT(核拡散防止条約)違反で経済制裁を受け、経済・食糧安全保障に大きな打撃を受けることにもなり、核武装は国民生活にも深刻な影響を与えます。
更には燃料供給に関する日米原子力協定も破棄せざるをえず、原子力発電用のウランを輸入できなくなります。そうなればいずれ日本は原子力発電を廃止しなければならず、国民生活の水準が大幅に低下することは避けられません。

これらの費用対効果を憂慮すれば、日本の核武装はアメリカの核の傘に代わる現実的な選択肢ではないということが分ります。
日本の核武装は現実を見ない情緒的な意見でしかないのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poj********さん

2016/2/1912:52:14

メリット
・米国からの大幅な政治軍事経済的独立
日本は米国から巨額の米国債購入を事実上強要されています。金額にして百数十兆円にものぼる巨額の問題で、これは事実上米国への貢納です。核武装によって、この米国債購入停止が可能になります。財政上も非常に大きな問題です。

・国際政治力の飛躍的向上
・圧倒的になめられなくなる
・北朝鮮の脅威など問題にすらならない

デメリット
米中などからの経済制裁(石油、金属禁輸、金融取引停止など)
最悪は米中からの先制軍事攻撃

米国の核の傘はすべて欺瞞です。中露は米国全土を自由に核攻撃できるからです。つまり中露相手に米国の核の傘など存在しません。複数の米政府高官がそう明言しています。
それなのに日本人には核の傘を信じ込んでいるアホがたくさんいます。他人や他国、他社を信じ込む、これは社会人として根本的に失格です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bor********さん

2016/2/1618:23:40

メリットは・・・敵対国に対しての安全装置となりうる。

デメリットは・・・その安全装置という考え方が通用しなくなってしまっている。

shi********さん

2016/2/1618:00:21

メリット、脅し、やったらやり返せる
デメリット、管理などの鐘、他国からの批判ぐらいですかね。私の勝手な考えですが

mih********さん

2016/2/1617:55:17

何のための集団的自衛権ですか ですね。
アメリカは使いきれないほどの核を保有し、その傘の下に日本が有る。金のかかる核を持つ必要は流石にない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる