ヒョウとピューマはどっちが強いですか?

ヒョウとピューマはどっちが強いですか?

動物1,805閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

ほぼ互角でしょう。 両者のサイズを比較するとピューマの方が10Kgほど上回り、雄成獣のヒョウで47Kg、雄成獣のピューマで58Kgほどとなります。同体格ならば、ヒョウの方が牙が長く、戦闘力でわずかに上回ると考えますが、ピューマの方が20%ほどサイズが大きいので、この優位性を帳消しにしてしまいます。その他の戦闘力に関わる主な指標、例えば敏捷性、防御力、耐久力、持久力、基本的戦闘手段(噛み付き、引っ掻き、前足による打撃)、戦術面では両者に差はほとんどありません。 なお、咬合力について過去に回答したことがありますが、ドライ・スカル法にもとづいた肉食獣の犬歯による咀嚼力(Killing Bait)の数値ではヒョウよりピューマの方が上回っています。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10134126625#a336805146 <URLは先頭部分を省略> 動物の陸上での強さランキング表 (健康な壮年の平均的雄成獣で双方とも十分に戦意ある1:1の戦い、障害物なし、平坦な固く滑りにくい地面、30メートルの囲いの中を、半水棲動物の場合は水辺を想定) 戦闘力指数 2000:ティラノサウルス(6000Kg)甘めの推定? 1600:ティラノサウルス(6000Kg) 1260: 1000: 800: 630:アフリカゾウ(5300kg)、トリケラトプス(7000kg) 500: 400: 315:アジアゾウ(4200kg) 250:シロサイ(2300kg) 200:インドサイ(2200Kg)、カバ(1800Kg)、ホッキョクグマ(490kg) 160:アラスカヒグマ(350kg) 126:クロサイ(1100kg) 100:キリン(1200kg)、ベンガルトラ(200kg)、ライオン(190kg)、シベリアヒグマ(240kg) 80:アフリカスイギュウ(750Kg)、エゾヒグマ(180Kg) 63:アメリカグマ(150Kg) 50:ジャガー(90Kg)、ナマケグマ(110Kg)、メガネグマ(120Kg) 40:ツキノワグマ(100Kg) 31.5:ゴリラ(160Kg) 25:ヒョウ(47Kg)、ピューマ(58Kg)、ブチハイエナ(60Kg) 20:ユキヒョウ(45Kg) 16:マレーグマ(45Kg)、オランウータン(80Kg) 12.6:クズリ(15Kg)、ウンピョウ(19Kg)、タイリクオオカミ(40Kg) 10:チーター(47Kg)、ヨーロッパオオヤマネコ(21Kg)、チンパンジー(50Kg) 8.0:ヒト(65Kg)、リカオン(27Kg)、チャクマヒヒ(33Kg)、マンドリル(30Kg) 6.3:ラーテル(10Kg)、カラカル(13Kg)、カナダオオヤマネコ(12Kg)、アヌビスヒヒ(24Kg) 5.0:オセロット(11Kg)、スナドリネコ(10Kg)、ドール(17Kg)、コヨーテ(15Kg) 4.0:サーバル(11Kg)、ジャッカル(12Kg)、マントヒヒ(17Kg) 3.2: 2.5: 2.0:アカギツネ(6Kg) 1.6:イエネコ(4.5Kg)、タヌキ(5Kg) 1.3: 1.0: 強さで釣り合いのとれるサイズの比は、タカ科0.5:イタチ科(非アナグマ系)0.7~1:ネコ科ヒョウ属1:クマ科、ジャコウネコ科、ハイエナ科1.2~1.3:イヌ科1.7:オナガザル科2.5:草食獣(角or牙あり)、ヒト4~5:草食獣(角or牙なし)7程度でしょう。 動物の対戦についてはこちらを参照。 http://biggame.iza-yoi.net/ http://www.geocities.jp/arctict_research/polarbearinteraction.html http://www.geocities.co.jp/Bookend-Christie/7013/index.html

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

御回答ありがとうございます。

お礼日時:2016/2/24 12:44

その他の回答(3件)

0

大きさは同じくらいですよね。 でも戦えば、ヒョウの勝ちかと思われます。 ヒョウは捉えた獲物を木の上に引きずりあげることか出来ますが、ピューマはそれはできません。 アゴの力はヒョウの方が強いので、ヒョウが勝つと思われます。

1

豹は高い木の上から 奇襲攻撃でぎるみてだから ピューマよか強ぇんでねえの? あんます闘う機会は なさ気だども

1人がナイス!しています