ここから本文です

アコギでのソロギターでドロップDチューニングで演奏する曲をレギュラーチューニ...

kan********さん

2008/3/2822:34:53

アコギでのソロギターでドロップDチューニングで演奏する曲をレギュラーチューニングで演奏したら
曲の感じは大分変わってくるものでしょうか?それとも素人の耳じゃあまり違いを聞き取れないでしょうか?

閲覧数:
2,067
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

clack_jackさん

編集あり2008/3/2916:57:09

「ドロップDにしている」ということは、一般的には6弦開放でのDの音が欲しくて(必要で)下げているわけですから、
1〜5弦を使っている部分ついてはそれほど違いはありませんが、曲の中でまず6弦開放の「D」を使うケースが
あると思いますので、そこは感じが違いますよね。
(注)もちろん、開放のDが絶対あるというわけではなく、メロディーの奏法上の都合で6弦を下げている事もあり得
ますが。

コードだけであれば、オープンコードのEやFは6弦の音を出さないだけで、それほど違いはありませんがGの時はレギ
ュラーでの6弦3フレの音が無いとやや感じ違うでしょうし、普通はミュートして6弦の音を出さないオープンコードの
Dは逆に低音が加わりますから、そこもちょっと違って聴こえるでしょう。

ま、コードはそれほどの差ではないですが、メロディーを弾くとなるとちょっと…
例えばオープンDコードを4弦から弾いて、DonC DonBというように(ベース音だけ5弦3フレ→5弦2フレ)と動いて
最後に6弦のF→D(ドロップした状態の6弦3フレ、6弦開放)のような、印象的なコード進行をしていると、もうこれは
ドロップDにしておかないと同じにはならないです。

上の例は、以下のような曲のイントロのギターで聴けます
http://jp.youtube.com/watch?v=u0iuaxvkXv4
この1フレーズの最後の、普通より張りの弱い6弦3フレを「にゅうっ」とチョーキングしてから、低いDにどーんと行く
ような効果的なフレーズだとドロップDにしないと感じでないですね。

質問した人からのコメント

2008/3/30 01:07:07

感謝 お二人方どうもありがとうございました!
助かります^^

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nor********さん

2008/3/2822:57:44

全弦半音下げや1音下げならまだ違和感はマシかも知れませんが、六弦だけ下げる場合はほかの弦との音程差でかなりおかしくなってしまいます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる