ここから本文です

腱鞘炎なのか自分ではわかりません

kiy********さん

2016/2/2404:00:21

腱鞘炎なのか自分ではわかりません

自分は常用型派遣でピーナッツ工場で働き始めて2日目になります。仕事内容はピーナッツが入ったダンボールの開封を昼までやり、1時~5時30分まで、ピーナッツの選別で、お店で売ってる米みたい形状の長い布みたいな物にレバーをひいてピーナッツを47キロまで入れて近くの計りにのせ50キロなるように桶でピーナッツをすくい微調整して合わせ近くのパレットに乗せる作業をひたすらやってます。ピーナッツを47キロまで入れる時は両手で力強く布を押さえないと下にずり落ちてしまうのと、
計りにのせるのと、パレットにのせる時は両手で布をがっしり掴みひきずりながら30センチ高いパレットと計りに両手を使いのせなければならない仕事内容です。これを1時~5時30までひたすらやってます。初日で手首をグーからパーに曲げると激痛ほどではないですが痛みがあります。2日目では1発めに両手で持ち上げたらキアっとした痛みがきました。ですが、なんとか2日目をやりきりました、この仕事内容は腱鞘炎になる可能性がありますか?それとこのまま仕事を続ける事は手首に問題がおきないでしょうか?詳しい方お願いします。

閲覧数:
97
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/2/2417:12:00

なるかもしれないし、コツをつかんで体を傷めないようにできるかもしれません。

ちょっと危ないなと思ったら、手首にサポーターをするなど、自分の体なのですから、一番良い負担が少ない形で仕事をしたらいいのでは?

痛いというのも、体からの信号なんですから、もしかした慣れてなんでもなくなるかもしれないけど、悪化するかもしれませんよね?

そう考えたら、仕事に差しさわりのない範囲で、自己防衛しながら、仕事を進めるべきかなぁと思います。

いずれにしも、その重さのものでは痛めても仕方ない重さだと思うので、同じ仕事をしている人のやり方を真似たり、痛み防止も相談したりして、働いた方が良いですね。

会社は、自分のところで採用した社員には気を使ってくれるかもしれませんが、派遣ということでは、そう期待しても無理があるでしょうから、
周りの人にコツなど尋ねたり、最初に書いたようにサポーターをしたりなど、できそうなことは、何でもやったらいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「計りがない時の計り方」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる