ここから本文です

税理士法における「税務相談」とは、税務官公署に対する申告等の作成に関し、租税...

アバター

ID非公開さん

2016/2/2814:03:43

税理士法における「税務相談」とは、税務官公署に対する申告等の作成に関し、租税の課税標準等の計算に関する事項について、具体的な質問に対して答弁し、指示し又は意見を表明することをいうものをいいます。

(税理士法第2条第1項第3号、通達2-6より)

下記の解決済みの質問で仮に貴方が税理士登録をしていない場合は税理士法の規定に抵触する恐れがありますが、その点につきまして是非ご意見をお聞かせ下さい。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315620641...

この質問は、akk********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
162
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

the********さん

2016/3/522:03:50

平成26年4月税理士法改正により、27年1月1日より税理士業務処理簿(税理士法41条に規定する帳簿)に、業務区分欄に税務代理、作成、相談の区分を記載し、記載欄を3分類化(内容、てん末、処理年月日)して書き切れない場合は備えて別紙を追加して、税理士は税理士法に規定する業務処理簿の作成及び保存が義務付けられていますから、akko7974さんは個別事例に該当する税務相談に知恵袋で回答されていますので、当然回答した質問のてん末まで記載されておられるのではないでしょうか。
私は個別事例は具体的な税務相談に該当しますので、質問者の住所氏名・てん末まで税理士業務処理簿に記載出来ませんので、一般的な税務に関する取り扱い以外は事実上、税理士でも回答出来ませんので、回答していません。
意見も何も現在の税理士法では税務相談に該当する個別事例は税理士でも知恵袋では回答出来ないはずです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる