ここから本文です

『庭の樹木の消毒について』 茨城県南部です。 庭に地植えで 『シキミ』『山...

sai********さん

2016/2/2918:34:16

『庭の樹木の消毒について』

茨城県南部です。
庭に地植えで
『シキミ』『山茶花』『椿』『柚子』『すだち』『不知火』等の樹木があります。
毎年、毛虫等の害虫に葉を食べられてします。

今年は、噴霧器も購入しベニカ水溶剤も用意しました。
いつごろから消毒をしたらよいでしょうか。

よろしくお願いします。

閲覧数:
208
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2016/2/2919:31:33

一般に消毒は害虫が発生してからということになりますが、ベニカ水溶剤は浸透移行性なので早めにやれば予防効果があります。たびたびやると害虫に耐性ができて効果がなくなるので、効率よくやるとすれば、5月に一回やって、7月にもう一回でしょうかね。もしかしたら、耐性ができて7月はあまり効果がないかもしれませんが、そうしたら違う薬剤を散布する必要があります。

質問した人からのコメント

2016/3/2 09:06:06

ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる