ここから本文です

もし韓国が日本に奇襲で戦争を仕掛けてきた場合どうなりますか?

Night Headさん

2016/3/304:16:11

もし韓国が日本に奇襲で戦争を仕掛けてきた場合どうなりますか?

第一段階 韓国軍が反米デモを自演し、その混乱で在韓米軍を拘束。
同時に巡航ミサイル攻撃を九州、日本海側の自衛隊基地に実施。

第二段階 爆装したF-15Kが北九州に襲来 主要インフラに攻撃をかける。

第三段階 揚陸艦独島と世宗大王型を中心とした韓国軍上陸部隊が
対馬に橋頭保を築くために進攻。

*中国はこの機に乗じて尖閣諸島占領をもくろみアメリカに
外交圧力をかけて動きを封じる手はずとします。

日本の自衛隊はこの状況で韓国軍を撃退して本土を守れますか?

閲覧数:
1,329
回答数:
33
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2016/3/703:12:22

朝鮮戦争の勃発はまさに、李承晩ラインといういわば韓国が勝手に竹島を侵略したこと始まっています。
これに懲りたアメリカは、現在は統帥権を取り上げ、韓国軍を完全に支配下に治めています。
ゆえに、韓国軍の軍内の無線はすべてアメリカに筒抜けであり、また、対地ミサイル、戦闘機などの最新鋭の兵器はGPS機能を搭載(韓国がいじれないようブラックボックス化している)しており、それらがどこに配置されているか、アメリカは完全に把握しており、もし、これらを勝手に移動させればすべてアメリカの知られるところとなります。
これらは同じシステムを使っている自衛隊も知るところですし、戦争前には韓国軍は北に向けているレーダを日本側に振り向けてこないといけないわけですから、日本の技術をもってすればこれらの防衛網の変化はすべて事前に察知できます。
第一段階の巡航ミサイルの標準を韓国が日本に向けた段階で、アメリカは即刻、GPS衛星の暗号コードを変えます。韓国は自前でGPS衛星を持っていませんので、韓国軍はGPSを使えなくなります。巡航ミサイルはこれでただのまっすぐ飛ぶだけのロケットとなります。
自衛隊基地内には必ず在日米軍の司令官がおり、日本の攻撃はすなわち米軍司令部への攻撃を意味しますから、アメリカはこれは自国への攻撃として直ちにデフコン2(戦略爆撃機の上空待機)に入ります。
GPSが使えない韓国軍は第二次大戦レベルまで逆戻りし、紙とコンパスをつかって爆装したF-15Kを日本まで飛ばすことになります。韓国軍の練度ではまず、目標地点まで到達できないでしょう。目標地点が分からずうろうろしている韓国空軍を、世界一のスクランブル技術を持つ自衛隊はおそらくものの数分で壊滅させるものと思われます。早期警戒機により空中から24時間体制で監視している自衛隊のレーダは、F-15Kが飛行場からタイヤが離れたというレベルですでに発進を探知できます。
第三段階 揚陸艦独島と世宗大王型を中心とした韓国軍上陸部隊は、そんな自殺するために出航したくないと、故障中で動けませんと本部に連絡。実際、発電機やエンジンはすべて動いたことはなく、共食い整備で稼働率は限りなく0に近いような船です。もし、出航しても10分も経たないうちに日本の対艦ミサイルの餌食です。
ちなみに韓国軍の燃料、弾薬の備蓄は4日程度と言われています。張りぼて兵器ばかり充実させており、こうした目に見えないところの予算は削りに削り、いざとなったら日本に補給を頼もうという甘えが染みついており国を守る気もなく本当に口だけの民族です。
昨年、銃弾の補給を日本に頼むというという事件がありましたが、韓国軍は戦闘もしてないのに弾薬すら前線に運搬する能力(兵站組織が機能していない)がないというのを露呈したものなのです。
ゆえに韓国政府はひたすらあの苦しい言い訳をしまくっていたわけです。

質問した人からのコメント

2016/3/10 12:42:46

やはり懸念するようなことはありませんか。
戦前の日米よりも軍事格差は大きそうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/32件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2016/3/814:27:27

身の程をわきまえない北朝鮮に思い知らせてやれ。

金政権は米韓演習を通じ、圧倒的な軍事力の差を目の当たりにする。いかに強がっても、攻撃を仕掛ければ、反撃によって体制崩壊が避けられないことを再認識するのではないか。

米韓31万人 北に圧力 大規模演習開始 新鋭機投入 先制攻撃も想定 「サイバー攻撃」警戒 2016年3月8日

朝鮮半島の有事を想定した米韓合同軍事演習が7日始まった。毎春行われてきたが、北朝鮮が4回目の核実験に続いて長距離弾道ミサイルを発射したことを受け、今回は兵力を倍増して過去最大の約31万人規模で行う。核・ミサイルへの先制攻撃を含む作戦を想定し、米軍の原子力空母や最新鋭ステルス戦闘機などを続々と投入する異例の態勢で臨み、北朝鮮を圧迫している。

この日始まったのは、指揮命令系統を確認する「キー・リゾルブ(重大な決意)」と野外機動訓練「フォール・イーグル」。キー・リゾルブは今月中旬、フォール・イーグルは4月30日まで続く。

キー・リゾルブでは、米韓が昨年6月に策定した「作戦計画5015」を初めて適用する。内容は非公開だが、北朝鮮との全面戦争、局地戦、核ミサイルへの攻撃を想定しているとみられる。7日付の韓国紙・中央日報によると、核ミサイル攻撃の兆候が見られた場合に事前に破壊する「4D(探知、攪乱、破壊、防御)作戦」も含まれる。

レーダーに探知されずに攻撃する最新鋭ステルス戦闘機「F22」やステルス爆撃機「B2」が参加するのも、先制攻撃を想定しているためとみられる。訓練には原子力空母「ジョン・C・ステニス」も加わる。

例年より実践的な内容で、7日には、米韓両海兵隊による上陸演習「双竜訓練」も始まった。米海軍佐世保基地(長崎県佐世保基地)から韓国・釜山に入港した米強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」なども参加した。

これに対し北朝鮮は、7日に発表した国防委員会の声明で米韓への「総攻勢に入る」と宣言。「南朝鮮(韓国)の主要攻撃対象を射程圏内に置く攻撃手段が実戦配備され、米本土を標的にする強力な核攻撃手段が発射待機状態にある」と強調した。

韓国の情報機関「国家情報院」は7日、北朝鮮が1月の核実験以降、韓国の公共機関や政府高官のスマートフォンに対するハッキング攻撃を実施していると明らかにした。聯合ニュースによると、スマートフォンのハッキングは北朝鮮の犯行と確認されたほか、鉄道関連機関にもサイバー攻撃があり、韓国当局が防御したという。

北朝鮮の金正恩第1書記は2月、韓国へのサイバーテロ能力を拡大するよう対外工作機関「偵察総局」に指示しており、国家情報院は3月8日、「国家サイバー安全対策会議」を緊急に開いて対応を協議する。

韓国政府は8日、北朝鮮に対する追加の独自制裁案を発表する方針で、北朝鮮への圧迫を一層強化する構えだ。

*米韓合同軍事演習の主な内容
・訓練内容
【キー・リゾルブ】有事における米軍支援の指揮命令系統を確認する図上訓練
【フォール・イーグル】上陸や進撃、重要施設の防御などを行う米韓陸海空軍による野外機動訓練
・米軍 1万7000人(例年の2倍)
・韓国軍 30万人(例年の1.5倍)
・作戦計画 核ミサイル攻撃想定「作戦計画5015」を初適用
・投入兵器 原子力空母「ジョン・C・ステニス」、最新鋭ステルス戦闘機「F22」、ステルス爆撃機「B2」など

過去最大の米韓軍事演習開始 32万人、最新鋭兵器投入
産経新聞 3月8日(火)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00000068-san-kr

■北反発「総攻勢に突入する」

【ソウル=名村隆寛】米韓による定例の合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」が7日、始まった。韓国と周辺海域で、4月30日まで行われる。過去最大の規模の演習に北朝鮮は「全面対応するための総攻勢に突入する」との声明を発表し強く反発している。

演習は北朝鮮の核実験や長距離弾道ミサイル発射を受けたもので、韓国軍約30万人と、沖縄駐留の海兵隊を含む米軍約1万7千人が参加する。韓国は例年の約1・5倍、米国は約2倍の規模で、米軍からは原子力空母、原子力潜水艦、ステルス戦闘機、ステルス戦略爆撃機、空中給油機など最新鋭兵器が多数投入される。

演習では昨年策定された米韓軍の新作戦計画「5015」が初めて適用される。北朝鮮による核ミサイル発射の兆候を把握した際の先制攻撃を想定した作戦も含まれ、北朝鮮の重要施設を正確に攻撃する訓練や、首脳部の排除作戦なども行われる。また、米韓はゲリラ戦を想定した演習でも北朝鮮に圧力を加える。

朝鮮中央通信などによると、北朝鮮の国防委員会は7日の声明で、米韓演習を「わが方の最高首脳部と制度転覆を狙った『斬首作戦』まで実行する戦争遂行方式」「わが共和国を崩壊させようとする北侵戦争」などと激しく非難した。

さらに「核武力を中枢にする強大な軍事的威力を誇示する総攻勢に立ち上がる。より先制的で攻撃的な核打撃戦になろう」と核攻撃を前面に打ち出し、米韓を威嚇した。

北朝鮮は米韓演習の前から、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記自らが「実戦配備した核弾頭を発射できるよう常に準備すべきだ」と指示するなど、米韓の動向に過敏な反応を示している。韓国大統領府を第1の攻撃対象として挙げ、アジア太平洋地域の米軍基地などへの攻撃も警告している。

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は同日、大統領府での会議で北朝鮮の挑発の可能性が高いとの見方を示し、「追加挑発をした際は相応の代価を払うことを北にはっきりと分からせる」と発言した。韓国メディアが伝えた。

米韓軍事演習 抑止力強化が「北」の暴発防ぐ
2016年03月08日 03時01分
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20160308-OYT1T50003.html

朝鮮半島の緊張が高まる中、北朝鮮の暴発を防ぐには、米韓同盟の抑止力を適切に体現することが欠かせない。

米韓両軍が、合同演習を韓国各地で開始した。毎春恒例の演習だが、今回は北朝鮮の核実験と長距離弾道ミサイル発射を受けて過去最大規模となる。参加兵力は計31万人を超す。

米軍が原子力空母やステルス戦略爆撃機などを投入するほか、強襲揚陸艦を用いた米韓海兵隊の上陸訓練も実施される。韓国入りした米特殊部隊が要人を標的にした訓練を行うとも伝えられる。

朝鮮戦争のような大規模な地上戦だけでなく、多様な有事シナリオに備える狙いがある。先制攻撃も辞さない構えを取り、北朝鮮に軍事行動を自制させるために強い警告を発したと言えよう。

米国側には、核爆弾搭載可能な戦略爆撃機などを展開することで、「核の傘」の有効性を示し、韓国内の一部で浮上する核武装論を沈静化する狙いもあろう。

米韓演習に対して、北朝鮮の国防委員会は「総攻勢に入る」との声明を出し、緊張を高めた。「米本土を標的にする強力な核攻撃手段が恒常的な発射待機状態にある」とも挑発した。

国連安全保障理事会が制裁決議を採択した際には、朝鮮中央通信が「核弾頭をいつでも発射できるように準備すべきだ」との金正恩第1書記の言葉を伝えていた。

北朝鮮による核弾頭小型化の実態は不明だが、核攻撃の脅しで、米国と同盟国を揺さぶろうとするのは、北朝鮮の常套手段だ。

金政権は米韓演習を通じ、圧倒的な軍事力の差を目の当たりにする。いかに強がっても、攻撃を仕掛ければ、反撃によって体制崩壊が避けられないことを再認識するのではないか。

米韓同盟の将来を占う試金石が在韓米軍へのミサイル防衛システム、最終段階高高度地域防衛(THAAD)の配備構想だ。米韓両国は今月、公式協議を始めた。

問題は、中国が配備に反対していることである。THAADのレーダーが中国軍の動向も監視する事態を警戒するためだ。韓国は中国に配慮し、米国との協議に消極的だったが、北朝鮮の核実験を機に方針転換した。

米韓は、中国の介入に左右されず、協議を進めるべきだ。

朝鮮半島の安定は日本の安全保障とも密接に関わる。日韓両国は、懸案の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の早期締結など、防衛協力を強化せねばならない。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

chi********さん

2016/3/718:33:39

ホント頭悪いなー。
自分のところの用心棒をボコにするって意味不明。
アメリカを敵に回したらどうなるか知らんのか?
北の兄弟とともに、世界中から批難を受けることになるぞ。
大体、ションベンほどの南朝鮮が、
米軍を制圧できると思っていたら、相当おめでたい。
これだからチョウセン脳は・・・
アッポーすぎて話しにならん。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

puu********さん

2016/3/702:38:31

そもそも欠陥でレーダーは機能せず、
防御火器で自らを攻撃可能で、
搭載させるヘリも存在せず、
事故でエンジンがすべて故障して漂流した、
あの偉大なる揚陸艦「独島」を出してくるとは、
質問者さん、なかなかツウですね。

jya********さん

2016/3/702:15:35

もちろん倍返し。ソウルは30分で更地になるでしょう。

rek********さん

2016/3/520:12:58

日本は何もできませんから、アメリカの判断待ちになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる