ここから本文です

自筆遺言書で生前贈与はできますか? 母は遺言書を書いた時はまだ元気だったので...

アバター

ID非公開さん

2016/3/305:51:34

自筆遺言書で生前贈与はできますか?
母は遺言書を書いた時はまだ元気だったのですが、今や寝たきりの介護生活となりました。介護で仕事時間も削られ生活も苦しい為、財産を処分し介護などの生

活費にあてたいと考えています。母は意志の確認がやや曖昧なため、母名義の不動産などが動かせません。そこで、上記のように考えました。どなたか適切なアドバイスを是非お願い致します。

補足みなさま、早々とご回答いただき、ありがとうございました。言葉の意味も分かっていないことなどもありますので、法律家に相談してみます。ありがとうございました。

閲覧数:
123
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

xtg********さん

2016/3/308:51:55

言葉の意味を理解していないようです。

遺言とは被相続人が亡くなって発生します。

贈与とは被相続人が存命中に行うものです。

生前贈与とは被相続人が生存中にしかできません。
従って遺言とはなりません。

弁護士に相談して下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2016/3/4 07:32:34

早々とご回答いただき、ありがとうございました。言葉の意味も分かっていないことなどもありますので、法律家に相談してみます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2016/3/309:14:21

母は曖昧でも、意志はあり、現時点で成年被後見人になっていないのであれば、委任状を書いて貰って、代理で売却です。
(既に成年被後見人になっているのであらば裁判所に申請しないと問題があります)

あくまでも代理で売却なので、売れたお金は
母の口座に入らないと問題が出てきます。

そのお金で、老人ホームなのか、ヘルパーなのか、支払っていくのが現実的かと思います。

ごろうさん

2016/3/307:46:17

>財産を処分し介護などの生活費にあてたいと考えています。

生前贈与など、税の問題もあるので贈与などせずに
お母さんを売主にして売れば良いです。
質問者さんが書類の署名押印を代理すれば良いのです。
何も問題ありません。

主に介護費に使うのであれば問題ありません。

nai********さん

2016/3/307:40:57

遺言書が効力を発する時は、書いた方が「亡くなった時」。
それ以外は、ただの紙に等しいのです。

親族が家裁に「成年後見人制度」を申請し、許可されれば財産処分は可能です。

kbf********さん

2016/3/307:02:40

遺言書は死んだ後の財産分与について、

生きてるうちに方法を指定する文書、


遺言書の中に生前贈与は、まだイキしてる人が書いたら、

全文無効、


遺言書書けるような事が出来る意思所有者なら、

元気なうちに、自由な意思で、

療養必要経費捻出為、所有財産の一部を換金すべし、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる