ここから本文です

ホンダハイブリッドの実燃費

mr1********さん

2016/3/317:15:10

ホンダハイブリッドの実燃費

e燃費というサイトでフィットハイブリッドよりグレイスの方が燃費がいいと書いてありました。
なぜコンパクトカーよりセダンの方が燃費がいいと思いますか?

ベェゼルは車高が高いから燃費が劣るのはわかる気もするのですがセダンはわかりません。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
532
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/3/405:30:53

Fit JC08で36.4km/L グレース JC08で34.4km/L

どちらもメーカー公表値です。

e燃費は実際に乗っている方の燃費になる訳ですが、車両のキャラクター的にはFitよりもグレイスの方が年配が多く乗っていると予想されます。つまりあまり飛ばさない。さらに土日に出かける際に長距離に乗るような年間走行少な目な方が多いと予想されます。それに対してのFitは普段の足で使う方が多いと思います。

e燃費は同等環境で比較している訳ではないので、あくまで同等クラスの車両比較でないと、あまり参考にはならないサイトだと思いますよ。

質問した人からのコメント

2016/3/4 09:59:29

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wan********さん

2016/3/408:29:09

投稿サイトでの実燃費値は、投稿した人の走行環境や運転の結果です。
同じ人が同じ環境で異なる車で計測でもすれば比較にはなりますが、投稿燃費値は目安でしかありません。
投稿された燃費値での走行環境や運転があなたと同じであれば、その燃費値を信じることはできますが、あなたと同じ物を選別する事はできませんから、車の性能を比較するのには投稿での燃費値は使えません。
唯一同じ基準で計測したのが、JC08モードでの公称燃費値です。
車同士を比較するのには、公称燃費値が最も正しくなります。
ただ、曲者なのが、JC08モードという走行パターンが実態と大きく乖離している点です。
諸外国ではJC08モードよりも現実に近いモードパターンが使われていますが、日本では数年前に10・15モードからJC08モードへ移行した状態で、大きな改善は見られません。
より実態に近いモードパターンにしてしまうと、燃費値が現状よりも大きく下がってしまうので、営業上難しいのでしょう。

走行速度が上がるに連れて、空気抵抗が大きくなります。
JC08モードに存在しない高速走行では、大柄なミニバンや軽自動車等の空気抵抗が大きい車は燃費劣化が大きくなります。

都市部と田舎での走行環境が大きく異なりますから、一つのモードパターンだけでは燃費性能が比較できないのが現状です。
JC08モードへの切り替え時には、国土交通省がパブリックコメントを実施し、国民から広く意見を聞く事を実施しましたが、実際にメーカー等の自動車関連企業を除くと数名しか意見を出していません。
政策に疑問を持てば、パブリックコメントで積極的に意見を出すべきです。

(mr15731さんへ)

akk********さん

2016/3/408:10:55

他の解答にもありますが燃費投稿する人で違います

市街地に住んでいて、いつも渋滞した通勤がメインの人もいれば
郊外に住んでいて観光で長距離を走る人の投稿が多いだけでも違います

東京都内に住んでいるのと北海道の田舎で暮らしている人が違うのと同じです
特に投稿件数が少ない場合は偏るので正確ではありません
グレイスは売れていないので投稿数が少ないのだと思います
偶然、田舎住まいの人の投稿が多いのだと

だから目安ぐらいにしたほうが良いです

こちらのほうが正確です
http://autoc-one.jp/nenpi/1710825/
同じ道路、ドライバーでテストをしています
これでも、その日の交通量、気温、風などで違いがあります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる