ここから本文です

コクサイモデルガン M19についてなのですがダブルアクションでトリガーを引こうと...

u_b********さん

2016/3/1622:00:16

コクサイモデルガン M19についてなのですがダブルアクションでトリガーを引こうとすると、ちょっと引いたところで何か引っ掛かりがあり、思いっきり最初から引かないと引けません。

これは仕様ですか?
また、シリンダーをスイングアウトさせるやつを後ろに引きながらトリガーを引くと、引っ掛かりがなくスムーズに引けます

補足5mmくらいトリガーを引くと、なにかもう引けない!くらいの硬さになりもう引けないのです。
ですが最初の位置まで戻して、一気に引けば引けます。

閲覧数:
317
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

asl********さん

2016/3/1622:25:02

コクサイのニューコンセプト(スタンダード)版マニュアルの番号15番の部品(ラッチボルトセット)のうち、ハンマーの下に潜り込む部分(ラッチ後端にある突起)の角が立ちすぎているか、突起がゆがんで正常より前にあるので、ラッチボルトがハンマーに少し引っかかっているものと思われる。
コクサイのS&W系は製造時期によって、この部分がハンマーに引っかかるケースがあり、特に90年代に再販されたものに多いように感じる。
この部品を取り出して、横から見た場合、「コの字」になっているのが正常。「ムの字」になっている場合はラッチボルト本体がゆがんでいるので、異常が起こりやすい。
お湯につけて少しづつペンチで「コノ字」に修正するとよい。一気にやると折れることがある。亜鉛はお湯につけると曲げやすくなる。

また、ボルトラッチはシリンダーの後ろに出ている突起部分がシリンダーがフレームに入ったときラッチを後ろに押すことによってボルトの後端についている突起がハンマーの下から逃げてハンマーが起きるようになる。このシリンダーの後ろに出ている突起はシリンダーロッドが緩んでいると引っ込むので、ボルトラッチが完全に後ろに下がらず、結果ボルトラッチの突起が完全にハンマーの下から逃げず、ハンマーに引っかかることがある。
コクサイのシリンダーロッドはメーカー製造時は圧入がうまくいっているが、分解したり使い込んでくると緩んでくる。フロントから見て反時計回りに回すと締まるので、緩んでいるようなら締めるといいだろう。

これで治らず、また、スイングしてもハンマーが起きないセフティ機構がなくてもいいのであれば、ラッチボルトの後ろの突起を削り落とすと、少なくともハンマーは起きるようにはなる。

  • asl********さん

    2016/3/1622:47:23

    突起の意味が分かりにくいと思われるため、添付を行った。
    ドライバーの先で抑えている部分がハンマーの下にかかっているとハンマーが動かない。
    この個体はスムーズに動いているため、参考になるだろう。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/3/18 03:15:26

この方のおかげで治りました。本当にありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

f4u********さん

2016/3/1700:42:10

ラッチボルトの前端(シリンダー固定用のセンターピンと接触している部分)が磨耗している場合か、
シリンダーのエジェクターロッドが緩んでいる場合にも、ラッチボルトが若干前進し、ハンマー後部と干渉する事があります。
コクサイのリボルバーは、エジェクターロッドが緩みやすいので、一度エジェクターロッドを締め直してみて、症状が改善されなければ、部品交換が必要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる