自転車のチューブの空気入れ口の根元付近に硬い部分がありますが。 これが、タイヤの枠(チューブの入ってる側、内側)に入りきらないまま空気を入れてもとりあえず走ることは走りますか?

自転車のチューブの空気入れ口の根元付近に硬い部分がありますが。 これが、タイヤの枠(チューブの入ってる側、内側)に入りきらないまま空気を入れてもとりあえず走ることは走りますか? これが原因で、気づかないでいるとパンクしますか? 3,4か月は走っていたのですが、その根元がダメになったのですが。

ベストアンサー

0

チューブバルブの根元が確実にはまっていなくても、多少タイヤは変形したまま、走れてしまうことはあります。 ですから、タイヤ装着時に、バルブを手で押しこんで、確実に装着できたか確認します。 それをしなければ、チューブがピードに噛まれと状態と同じく、後で確実に故障します。 パンクなら良いほうで、バーストと言って、大きな音と共にチューブが裂けたりします。 ご注意ください。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます!

お礼日時:2016/3/19 10:09