ここから本文です

日本全国にある神社というのは、施設の維持や改修、宮司さんの生活など、どうやっ...

tap********さん

2016/3/1900:37:30

日本全国にある神社というのは、施設の維持や改修、宮司さんの生活など、どうやってお金を工面しているのですか?

お賽銭もあるでしょうが、それだけで十分ではなさそうに思います。歴史的に神社周辺の不動産を多数所有していることが多く、賃貸収入が多いのでしょうか?それともどこかから補助金などがもらえる仕組みなのでしょうか?

閲覧数:
127
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/3/1901:40:30

神職をしています。
神社の維持のための収入はお賽銭、祈祷料、お札の初穂料などです。公的な補助はありません。土地の賃貸料収入がある神社はごくわずかです。
他の方の町内会というのは氏子からの募財のことです。「氏子一軒あたりいくら集めて神社維持費としよう」という申し合わせのもと行われますが、昔と違い町内会員全員が氏子とは限らない(他の宗教の信者もいる)ので問題となることもあります。
小さな神社だと収入が足らないという場合が多く発生しますが、その場合神職が手弁当で奉仕(要するに神職としては無給で他に仕事をして生計を立てる)します。神職だけで生活できる人の方が少ないですね。

神社を建て直すときは多額な資金が必要になります。普段からの積み立てでは費用が足りないので氏子へ臨時の寄付を募ります。

正直なところ資金的に裕福な神社などほとんどありません。

質問した人からのコメント

2016/3/20 22:29:10

「神職だけで生活できる人の方が少ない」というのは意外でした。公的な補助がないというのは、それは当然なんでしょうが、みなさん苦労されているのですね。なんとなく悠々としているようなイメージがあったので、余計にそう感じました。

「宮司 収入」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sts********さん

2016/3/1900:38:24

地域の集金とお札とかだったと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる