ここから本文です

江戸時代から明治時代、あるいは昭和初期までは、 茶の湯よりも煎茶道のほうがは...

kar********さん

2016/3/2222:10:28

江戸時代から明治時代、あるいは昭和初期までは、
茶の湯よりも煎茶道のほうがはるかに流行っていたそうですが、
それが現在のように「茶道といえば茶の湯」になってしまったのは

実際にはいつごろからなのでしょうか?
また、どんなきっかけでその流行が逆転してしまったのでしょうか?
御存知の方、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

閲覧数:
253
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goi********さん

2016/3/2523:24:37

40年前、煎茶道を、習いました。近くにお花とお茶の先生が住んでいたので…何も迷わず入門したのですが、それなりに奥深く所作も綺麗になり、教授の資格も取りました。しかし結婚、子育て、介護、住宅ローン等、独身と違い、着物着て、そんなお稽古ができる身分ではありませんでしたが、そのうち、道具もあったのですが、宝の持ち腐れになりました。
普段に美味しくお茶が飲めたら最高ですね!!
最近は、抹茶ブームですが、格式が高く、簡単に初心者が習うには、ほど遠い道のりです。やるなら、若いうちから、途切れることなく続けることです。足さばき、手さばき、お客さまになるだけでも、かなり勉強しないと、はじかきます。出来ない人を、バカにするのではなく、出来て当たり前の世界と思ってください。勿論、着物の着付けやしきたりも、

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

sad********さん

2016/3/2320:30:28

茶道の式法の大成者の千利休は自分が死んだら茶道は退廃すると遺言していました。その言葉通り、京都、大阪では茶道は公卿、僧侶、歌人、大商家大旦那などの遊興の一部となりました。

現在でも京都、大阪の方で「茶道は江戸時代は特権階級のものだった」と言う方がいますが、そのためです。ただ全国では若干異なり、石州流茶道が広く伝搬し、小さな農村集落でも茶道師範がいました。

京都大阪では日本の精神社会も停滞しますが、それを改善したのが今年没後250年になる白隠禅師です。白隠禅の影響で、上流階級だけを布教対象としてきた禅宗(臨済宗)の僧侶は全国では一般庶民にこそ布教の対象とするようになりました。茶席で掛ける墨跡も、白隠以前のものは極単に少なく、偽物も多く、白隠以後は大量に社会に与えられて多数存在しています。

白隠の最盛期は1730年代です。これに呼応して、京都の歌人、僧侶なども改革の流れを創りますが、抹茶道に対抗して煎茶道を京都大阪の僧侶や文化人が推奨するようになりました。煎茶道の拠点売茶翁という施設が京都にできたのも1730年です。

茶道も庶民のものであるべきであると考え、裏千家六閑斉、表千家川上不白(定着して江戸千家に)がこの時期、江戸に新天地を求めて千家茶道の伝搬に動きます。しかし裏千家が東京に入ってくるのは明治時代中期です。

明治に入ると、日本のリーダーだった財界茶人(多くは表千家系の江戸千家を習得)が大名家から流れ出た古い茶道具を茶道具屋から競って購入し、抹茶道が王道を走るようになります。財界茶人の一人でトップ財界茶人の益田鈍翁の知友の野崎幻庵は日本経済新聞の記者、社長として、日経新聞に長年月にわたり抹茶道茶会の記事を連載しました。そうして一挙に抹茶道は表舞台に立ったのです。

財界茶人、茶道具屋は高価な茶道具を展示展開する茶会の胴元組織である東京の大師会、京都の光悦会、大阪の十八会などを立ち上げて高名を馳せました。先の回答者の言うように、裏千家が学校茶道を支援し、裾野を広げていったのも大きなことでした。

こうして抹茶道は庶民対象を基本としていた煎茶道よりも財界茶人の後ろ盾を得て一挙に高位に立っていったのです。

kou********さん

2016/3/2223:13:20

13代円能斎鉄中(1872~1924)は、一般の人にも茶道を学ぶことができるように、女学校教育の中に茶道を取り入れ、「小習十六ヶ条」などの本の出版や機関誌 「今日庵月報」などを発行して多くの茶人を養成しました。さらに、14代の無限斎碩叟(1893~1964)は、学校や職場における茶道の発展を図り、外国人にも茶道が理解できるように海外振興を図りました。

今も、お嬢様学校=茶道。明治から大正にかけて、高等女学校の創立ラッシュ、それに裏千家が便乗した。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる