ここから本文です

2級土木施工管理技術検定の実務経験証明書の書き方について。

at_********さん

2016/3/2312:08:38

2級土木施工管理技術検定の実務経験証明書の書き方について。

上記について質問なのですが、説明書に「勤務先が変わった場合や所属部署の異動、工事に従事した立場に変更がある場合は行を改めて記入」とありますが、同じ会社名で現場だけが変わり立場など変更が無い場合はどのように記入すれば良いでしょうか。

もしくは、工事に従事した立場というのは「工事種別・内容」も含まれるのでしょうか。

閲覧数:
7,216
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2016/3/2412:56:11

受験案内に以下のように記載あります。
※ 「実務経験」とは、土木工事の施工に直接的に関わる技術上のすべての職務経験をいい、具体的には下記に関するものをいいます。
・受注者(請負人)として施工を指揮・監督した経験(施工図の作成や、補助者としての経験も含む)
・発注者側における現場監督技術者等(補助者も含む)としての経験
・設計者等による工事監理の経験(補助者としての経験も含む)
なお、施工に直接的に関わらない以下の経験は含まれません。
・設計のみの経験
・建設工事の単なる雑務や単純な労務作業、事務系の仕事に関する経験

今回、2級土木施工管理技術検定の実務経験証明書の内容については
証明してもらう人、又は会社に対して分かる内容;土木施工管理です。
同じ会社名で現場だけが変わり立場など変更が無い場合は特に書く事もないことです。変更がある場合だけ書くという事です。

工事に従事した立場というのは「工事種別・内容」も含まれるのでしょうか。:に対しては ・・受注者(請負人)として施工を指揮・監督した経験(施工図の作成や、補助者としての経験も含む)
・発注者側における現場監督技術者等(補助者も含む)としての経験
・設計者等による工事監理の経験(補助者としての経験も含む)
受注者(請負人)
具体的には土木施工管理、補助者もOKなのです。
立場は「工事種別・内容」までは含みませんが記入してもわかりやすくなりますので問題ないと思います。
要は難しく書く必要はないので。

質問した人からのコメント

2016/3/25 08:58:43

どちらでも良かったのですね。

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる