ここから本文です

初めて質問させていただきます。 小学生から中学生まで矯正をガッツリしていま...

アバター

ID非公開さん

2016/3/2400:16:24

初めて質問させていただきます。

小学生から中学生まで矯正をガッツリしていました。

装置をはずしたあと、下あごが出ているので相談にいったところ、
手術をして顎を削ろうという話になったのですが、そのままタイミングを逃し
時間だけが過ぎました。
最近、また手術を希望している次第です。
反対咬合ではなく、下あごだけ出ている状態です。
このような場合でも手術は可能ですか?
手術の年齢など関係してくるのでしょうか?
術前矯正は必要でしょうか?

検査の前に意見を伺えたらと思っております。
よろしくお願いいたします。

この質問は、orthodontists200さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
102
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

orthodontists200さん

リクエストマッチ

2016/3/2400:39:08

回答リクエストありがとうございます。
噛み合わせは反対咬合でなく正常咬合ということで良いのですね。
男性か女性かがわかりませんが、思春期性成長期の最後の方まで下顎骨は成長します。多分下顎のオトガイという部分が出ているのだと思うのですが、これはオトガイ形成手術である程度治ると思います。
通常の下顎前突を治す外科矯正治療では健康保険が適用できますが、オトガイ形成のみだと自費治療になってしまいます。オトガイ形成のみの場合は術前後の矯正治療は必要ありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。