ここから本文です

遺言書の検認は家庭裁判所。遺言書の効果確定は?

アバター

ID非公開さん

2016/3/2610:03:09

遺言書の検認は家庭裁判所。遺言書の効果確定は?

裁判所ホームページでも検認について―
「遺言書の形状,加除訂正の状態,日付,署名など検認の日に遺言書の内容を明確にし、偽造・変造を防止するための手続」といい、遺言が有効・無効を判断する手続ではない」―と明記しています。
質問>
名実ともに遺言書が効果を発揮するための確定手続は、裁判提訴によるのですか。
遺言の無効に関しては、「遺言無効確認請求事件」の扱いが、提訴手続として紹介されています。
遺言書を有効に特定(固定)するには、
これも裁判上の「遺言確認」請求とかの裁判上の手続きがあるのですか

閲覧数:
338
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tkk********さん

2016/3/2611:19:03

遺言に争いがある場合に、無効確認訴訟が必要なので、相続人の間で争いがないのに裁判所にお世話になる必要はないです。
検認すれば、その内容によって分割手続きに入ってかまわないです。

アバター

質問した人からのコメント

2016/3/27 13:54:38

参考になりました。
謝辞まで

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tad********さん

2016/3/2610:45:27

自署で手元に置いていたものなら検認が必要。

公正証書遺言なら検認の手続きは、不要

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる