ここから本文です

父が、あくびネットと言う怪しいプロバイダーに勝手に乗り換えてしまったようなの...

edo********さん

2016/3/2711:24:16

父が、あくびネットと言う怪しいプロバイダーに勝手に乗り換えてしまったようなのです。

元々、父がNTTとプロバイダー契約を結んでおり、NTTの子会社を名乗るあくびネットと言う業者から電話があり、安くなるという話に釣られて契約してしまったようです。

聞いたことのない業者だったので、怪しいなと思ったのですが、父の話を聞くと、怪しい事だらけで、最終的に解約するには違約金が必要だと言われたそうです。

契約前なら止められたのですが、ここまで話が進んで、始めて相談されたので、正直、どう対処したらいいか分かりません。

幸い、父はクレジットカードを持っていないので、番号がバレて悪用されたりとかはありません。

ただ、引き落とし先として、銀行口座は教えたようです。
教えたにも関わらず、引き落とせないから、料金を振り込めと、請求書が送られてきており、勝手にプランが追加されて、料金が高くなっていたとの事です。
怪しすぎるので、現在はまだ振り込みはしていません。

契約から、8日以上時間が経っているので、クーリングオフは使えません。
と言うより、使えないように、わざと時間を空けてから、振り込めなんて言ってきたのではと思うぐらいの状況です。

契約した以上は、振込みしないといけないのでしょうか?

この際、違約金は仕方ないので、さっさと解約したいのですが、その違約金も請求が来たら、何だかんだと理由をつけて、バカ高くなりそうだし、払っても解約が出来ないとか言われないかと思うと不安です。
他の業者に情報を売られて、毎日しつこく電話が掛かってくるとかも不安です。

ネットにつながらないのは困るので、さっさと元のNTTに戻したいのですが、上手く、こう言った業者と手を切る方法はないでしょうか?
やはり、弁護士などに相談した方がいいでしょうか?

解約をした後は、銀行の口座なども変えたほうがいいなど、必要なことがあれば教えて頂けないでしょうか?

本当に困っています。

どうか、詳しい方、よろしくお願いします。

閲覧数:
26,366
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sta********さん

2016/3/2711:46:02

プロバイダ契約は、電気通信事業者自体が電気通信事業法という法律で既に規制がされているため、法的なクーリングオフ制度(特定商取引法上のクーリングオフ)の対象外となります。

したがって法的なクーリングオフはできませんので、業者と合意して契約を解除するか、あるいは業者から受け取った契約書に契約解除の規定があれば、それに従うことになります。

↓の専門家に相談されたら如何でしょう。
消費生活センター・・http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
法テラス(日本司法支援センター)・・・・http://www.houterasu.or.jp/

質問した人からのコメント

2016/3/28 17:55:29

ありがとうございます。おっしゃるとおり、消費生活センターに連絡を入れて、そちらから対処してもらいました。
無駄なオプションは解除されましたが、使った分の料金は払わないといけないといわれました。(仕方ないと思いつつも納得はいかない。)
ただ、まともな会社だとの回答があり、目が点になりました。
こんな怪しい会社で酷い目に遭ってるのに…
このまま父は契約を続けるというので私はさらに目が点です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる