ここから本文です

元祖国民的アイドルグループといえば、名前の挙がることの多いモーニング娘。です...

あいさん

2016/3/2714:39:25

元祖国民的アイドルグループといえば、名前の挙がることの多いモーニング娘。ですが、

それまで約1年毎のペースで行われてきた追加オーディションが
2005年の8期オーディションを最後に、2011年の9期まで、6年間行われなかったのですが
これはなぜでしょうか?

グループを見限ったわけではないでしょうが、
つんく♂さんにも何か考えがあってのことなのでしょうか?
プラチナ期の実力の高さは聞かずともですが、
その間に即戦力として現れる新人材や、次世代の絶対的エースを集めることも可能だったのではないですか?

プラチナ期のレベルについていけないと言われるかもしれませんが、
現に広島でのダンスと歌に磨きをかけた鞘師里保(12才で加入)や歴代のメンバーに遅れをとらない歌姫小田さくら(14才で加入)など、充分に実力もあって、将来性もある人材を9期以降集めることができたのですから、
しっかり休むことなくその後募集だけでも続けていれば、
全盛期となっているAKBGにも真っ正面から対抗できるほどの、グループになっていた可能性も否定できませんよね?

また、今後、オーディション当時「10年に1度の逸材」とつんく♂に言わしめた後藤真希のような絶対的エースはあらわれると思いますか?
(後藤真希の1999.09.09加入後の10年後は、2009:09.09は、プラチナ期真っ只中です。)

皆さんはどう思います?
モーニング娘。ファンにもそうでない人にも聞きたいです!

※ちなみに、「期」システムとは、メンバーの加入と卒業を繰り返して進化していく国民的アイドルグループ「モーニング娘。」の、加入年別の学年?カテゴリーようなもので、
1期(初期)1997.09:安倍なつみ、飯田圭織、中澤裕子、石黒彩、福田明日香
2期(初追加)1998.03:矢口真里、保田圭、市井紗耶香
3期(大ヒット)1999.09.09:後藤真希
4期(大ブーム)2000.01:辻希美、加護亜依、吉澤ひとみ、石川梨華

8期(アジア進出)2005.02:光井愛佳、ジュンジュン、リンリン
ープラチナ期ーAKB48Gの国内台頭と、モーニング娘。の海外進出ー(2009年頃~)
~ココカラ(2014年まで道重が在籍)現役で現在21才以下のメンバー、平均年齢15.69才~
9期(新生)2011.01:鞘師里保、生田衣梨奈、鈴木香音、譜久村聖
10期(元気印)2011.09:飯窪春菜、石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥
11期(スッピン歌姫)2012.09:小田さくら
12期(黄金14')2014.12:尾形春水・野中美希、牧野真莉愛・羽賀朱音
13期(➡イマココ):選抜中

閲覧数:
689
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

元娘ヲタ、前AKBヲタです。
はっきり言うとプラチナ期なんてヲタだけが抱いていた幻想です
アイドルの実力とは顔と人気だけです
歌とかダンスなんて後付けに過ぎないんですよ
〜4期が卒業した後に一般受けするルックスだったのは藤本、高橋、久住ぐらい
あんな選び方するんなら何回オーデやってても同じことだったでしょうね
これからは工藤と牧野をメインにして可愛い新メンバー増やせば多少浮上するかなぁぐらいです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

マハラジさん

2016/3/2717:39:32

今は48,46グループ中心に見ている在宅ファン。
ライブも握手会も行かない。
ここ20年間で行ったのはBiSのデビュー前の2011年の無料ライブ
とNMB48の公演4回だけ。ここ5年間は行ってない。

1997年のASAYAN初めから見てて
安倍、後藤、加護、紺野までファンだった。

2003年、当時モー娘に飽きてCDを買わなくなった。
最後にTSUTAYAで借りたモー娘の曲は
Go Girl ~恋のヴィクトリー~(2003.11.6)
それ以降は数年間も駄作がつづいた。
http://www19.atwiki.jp/orideta/pages/57.html

★つんくがモー娘に飽きて
姉妹グループの方に良曲を作っていた印象。

録画して何度も見て新鮮だったグループ。

2003年
ユニット「あぁ!」
田中れいな(中2,モーニング娘。) リーダー
夏焼雅(11歳,小5,ハロー!プロジェクト・キッズ)
鈴木愛理(9歳,小3,ハロー!プロジェクト・キッズ)
10月31日、『ミュージックステーション』に出演し
デビュー曲「FIRST KISS」を披露

シングル2枚目までは買った。

2004年
1月14日,夏焼雅を入れたBerryz工房がスタート
3/3,1st「あなたなしでは生きてゆけない」
4/28,2nd「ファイティングポーズはダテじゃない!」

CDは買わなかったが録画して何度も見た。

2005年
6月11日、鈴木愛理 を入れた℃-uteキュート結成。
2006年
5月6日・7日
「まっさらブルージーンズ」を限定発売(インディーズCDデビュー)
「大きな愛でもてなして」など
2007年
2月21日、メジャーデビューシングル「桜チラリ」を発売

2006年からは、パヒュームやAKBの方を聞くようになる

2011/4/6
「まじですかスカ! 」からはモー娘も再評価するようになるが
CDを借りようとまではいかない。youtubeは見る。
2014/4/16「時空を超え 宇宙を超え」は名曲だと思う
youtubeでMVを20回ぐらい見た。

個人的には尾形春水が好きだからセンターにして欲しいが
センター候補ではないみたい。残念
https://www.youtube.com/watch?v=IQq57QVXN6o

工藤も牧野も可愛いとは思うが惹かれない。
モー娘を再び大ブレイクさせるまでの逸材とは感じない。
youtubeでたまにハロステを見てチェックはしているが毎回は見ない。
AKBグループと比べてハロプロの子は良い子ばかりだとは感じるが
毒がなさすぎて退屈してくる(笑)

アンジュルムの佐々木は
ハロプロ1の逸材、オーラ、存在感が凄いと個人的に思う。
だからモー娘よりもアンジュルムの方がブレイクする可能性が
あると感じる。
曲さえ良ければCD売上げ20万枚レベルまで上がる可能性はある。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる