ここから本文です

名誉毀損とか、プライバシーの侵害などにあたるのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2016/3/3101:37:04

名誉毀損とか、プライバシーの侵害などにあたるのでしょうか?

Aさんが、Bさんにものすごく酷いことを言ったとします。
Bさんは、cさんやdさんにそのことを相談したとします。
また、SNS上にAさんにこんなことを言われた。と書いたとします。

それを知ったAさんがBさんを名誉毀損とか何かで訴えたとします。
どうなるのでしょうか。

Bさんが他の人に言ったり書いたりしたことは、すべて事実です。
ABcdすべて一般人です。

閲覧数:
77
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac18617さん

2016/3/3109:30:17

BさんがSNS上にアップした目的が「Aさんという人はこんなひどいことを言う人だ」ということを訴求することにあり、記載した事実がAさんの社会的評価を下げる事実なのであれば、名誉毀損罪が成立する余地はあります。

名誉毀損罪と言うのは、他人の社会的評価を下げる事実を、不特定多数が認識できる状況で指摘する犯罪なので。

ただし、犯罪として成立しない要件が3つあります。
1.公共の利害に関することで、
2.公益を図るために、
3.真実を指摘した場合
には、名誉毀損罪になりません。

Bさんにひどいことを言ったというのは、特段公共の利害と関係がないので、このままだと名誉毀損罪になります。

もう一つは、名誉毀損罪は親告罪なので、Aさんが告訴しないと成立しません。
「自分はこんなにひどいことをいう人間だ」ということが露呈してしまうので、たぶんAさんは告訴しないでしょうね。

アバター

質問した人からのコメント

2016/4/6 13:17:15

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/3/3102:25:52

不特定多数が集まる場所や誰もが閲覧できるような環境下でAがBに対して見にくいことを言ったことでBの収入が激減したりするような実害が出れば、Bの刑事告訴によってAのBに対する名誉毀損又は侮辱行為が成立し、刑事事件として立件されます。

ご質問のケースでは、仮にAが告訴するとしても犯罪構成要件を満たしていないので、告訴できませんし、そもそもAが言ったことがトラブルの発端ですから、告訴されるのはAになります。

刑法第二百三十条(名誉毀損) 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。