ももクロのモノクロデッサンという曲、すごくいいですね! メロディもいいですが、 歌詞が特に素晴らしいと思いました。よく出来てますよね! 聴くと、ちょっと泣きそうになるのは私だけ

ももクロのモノクロデッサンという曲、すごくいいですね! メロディもいいですが、 歌詞が特に素晴らしいと思いました。よく出来てますよね! 聴くと、ちょっと泣きそうになるのは私だけ でしょうか? モノクロデッサンを聴いた時の感想を教えてください。

邦楽 | 女性アイドル1,036閲覧

ベストアンサー

1

こんにちは メロディーいいですよね♪ だけど質問者様同様に、歌詞に感動しました 色でここまでメンバーの個性や気持ちを表現してくるとわ! 個人的には青を涙というキーワードにしているところに感慨深いものがあります 「希望に涙を足して緑の~」を杏果ちゃんが唄っていると彼女の努力と苦労の日々を思い出し泣いてしまいます そして青が涙なんで、あの日の中野サンプラザをどうしても思い出してしまいます とても素敵な曲ですね♪

1人がナイス!しています

こんにちは。こんばんは。 歌詞いいですよね〜 確かに青を"涙"という言葉で表現している点は素晴らしいですよね。 "涙"ではなく、例えば"悲しみのブルー"とかにしちゃうと、ちょっと違う感じがしますもんね。 杏果ちゃんのパートもいいですよね。 確かに、"涙"というワードは、あかりんとの別れを連想させますね。 その点も素晴らしいですよね。 あと、個人的には… 最後の(真ん中にも出てきますが)「綺麗な色 嫌いな色 昔好きだったはずの色」というフレーズが グッときますね。 この歌の歌詞で、"色"って何を表しているのか考えた時、「感情」とか「思い出」とかいろんな捉え方ができると思うのですが、私はこのフレーズを聴いた時、"色"="人"と連想したんですよね。 「素敵な人 苦手な人 昔好きだった人」となり…少年時代すごく好きだったけれど、今は記憶の彼方にいる人の事を思い出して切なくなりましたf^_^; でも、その人の存在は、やっぱり人生で大切なんですよね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました!

お礼日時:2016/4/11 12:35

その他の回答(6件)

0

正直に言えば、ラッスンのパロディが、げんなりです。 SMAP「SHAKE」のチョベリグ以上に痛いです。 ますだおかだ、ドリフ、たけし、etc いろいろパロッてるのが、ももクロの魅力ですが、ラッスンだけは嫌いです。 https://www.youtube.com/watch?v=ob7YpMK0tIM&nohtml5=False https://www.youtube.com/watch?v=2qcyMxwKHoc&nohtml5=False https://www.youtube.com/watch?v=bp3Ja_UyyWk&nohtml5=False

そうですか…あれはラッスンのパロディですか。 私はたまたま似てしまっただけかと、思っていたのですが…^^; 同じ意見の方も、いらっしゃいますし、そうかもしれませんね。 回答ありがとうございました!

0

あまりに直接的表現なのは、ファンを考えてレベルを落としているのかもしてません。 色を入れるのが無理やり感があって興ざめします。 後半のボケの歌詞を入れるのは寒いと思うし、「ちょっとまて、ちょっとまて」は8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライ」からのものと思うが、古いのは言うまでもありません。 歌詞に流行語を入れるのはダメという大原則があるんですけど、どうなんでしょう? 熱狂ファンとそうでない人とでは感じ方に非常にギャップがあるものと推測します。 また、ももクロの歌唱力の無さが目立ってしまってます。 自分はももクロのファンですが、個々の企画に対しては熱狂ではない、きちんとした評価をしています。 ももクロも良いですが、もっと色々な曲を聴いてみてください。

色を入れてる所は、そんなに無理やり感は感じませんでした…むしろ、うまいと感じました^^; 「ちょっとまて ちょっとまて」の部分は、8.6秒のパクリではないと思いますよ。さすがに古すぎですし…芸能人として格下の8.6秒をパクる意味もないと思いますし。 たまたま、かぶっただけだと思います(^^) 歌唱力についても、私は気になりませんでした。 いつものももクロの感じだと思いますし、下手だとは思いません… あと、私はモノノフですが、別に、ももクロばかり聴いている事はないですよ。ZARDとかB'z、GLAYの方が聴いている時間は長いですし(年代がバレますね^^;)…まぁ音楽は色々聴いている方だと思います。 まぁライブに行くのは、ももクロだけですが…笑 ご意見ありがとうございました! 回答ありがとうございました!

0

CDを聴いても良いと思いましたが、ドームツアーで生で聴いて更に好きになりました。 「どの色が欠けてもこの夢の続きは描けないから」という詞は、正にももクロのことですね。

本当にいい曲ですよね♪ なるほど。確かに「どの色が欠けても…」はももクロ自身のことを言っているとも解釈できますね! 回答ありがとうございました!

0

私も泣きそうになりました。特にライブのときに。それぞれの色たちが重なり合っていくイメージや昔からももクロが一生懸命に頑張ってきた時間がかぶったりしていろいろと想像しました。なんといえばいいかわからない気持ちになりました。今回のアルバムの中で一番くらいにすきです。

私もドームツアーで初めて聴いて、泣きそうになりました^^; 本当にいい曲ですよね♪ 私もアルバムの中で一番好きです。 と言うか、ももクロの全ての曲の中でも一番好きかも(*^^*) 回答ありがとうございました!

0

初回限定版を買われましたか? 特典の映像で、杏果ちゃんが手術の不安で1人の時泣いていたり、しおりんの「4人でもなんとかなるよね、じゃなくて「やっぱり5人がいいよね」って言われたい」って言ってるの聞くと、たまらなくなります。 そして、ライブで変わるペンライトの色を見ながら聴くと、目頭が熱くなります。

やはり、ちょっと泣けますよね! CDはまだ買ってないんです^^; ドームツアーで初めて聴いて、いいな〜と思っていたんですが… CDはライブの後に買おうと思ってまして、でも、ちょっと忙しかったりして買わなかったんです。 けれど、曲は聴きたいと思って最近iTunesでアルバムを購入しました。 ただ、お話聞くと、特典のBlu-rayも良さそうですね。 今日、Amazonで3rdと4th、注文しました! すごく楽しみです! 回答ありがとうございました!