ここから本文です

住民税について。 主人は会社員、私はパートで扶養内で働いています。 昨年度...

pet********さん

2016/4/822:47:30

住民税について。

主人は会社員、私はパートで扶養内で働いています。
昨年度、私にも住民税支払いの通知がきました。
収入が増えていたので支払うことは納得していますが、主人の給与明細

を見ると住民税の金額に変化はありません。
私が払っていても、主人の給与からの徴収は金額変わらないものなのでしょうか?

閲覧数:
1,272
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koo********さん

2016/4/822:50:34

住民税は個々の所得に対してかかるものです。
あなたの課税とご主人の課税は別計算です。

質問した人からのコメント

2016/4/12 00:02:10

回答して下さった皆さま、詳しい説明までありがとうございました。
一番早く、簡潔なお返事をBAにさせていただきます。
ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fru********さん

2016/4/909:59:15

はい、その通りです。

住民税も、所得税と同様、個人ごとに計算されて各個人に支払い義務が生じます。

ご主人様の収入額・所得額・所得控除額に変更がなければ、住民税の計算上も変わりません。

ただし、奥様の収入が103万(所得が38万)を超えると、ご主人様の所得税・住民税の計算において配偶者控除がなくりますので、ご主人様の税金が少し高くなります。

けれども、収入が141万までは、ご主人様に段階的に配偶者特別控除が適用されます。

hos********さん

2016/4/909:59:04

扶養内で働いてると言ってる意味は、ご主人が配偶者特別控除ではなく、配偶者控除を受けているという意味でしょうか?

配偶者控除を受けられる条件は、あなたの所得が38万円以下であること。
所得とは、給与の場合、
給与所得=給与収入-給与所得控除(最低65万円)
事業所得=事業収入-経費
です。

その後、
課税所得=所得-所得控除
と計算します。
所得控除は、基礎控除、配偶者控除(配偶者特別控除)、扶養控除、社会補保険料控除、生命保険料控除などがあります。

しかし、所得税を払う基準と住民税を払う基準は違いがあります。
所得税は、所得控除が基礎控除(38万円)しかない場合、給与収入が103万円を超えると課税されることになります。

住民税は、所得割と均等割があり、課税所得を計算する以前に非課税基準が設けられてます。
所得割は所得が35万円を超えると課税所得の10%が課税せれ、均等割は自治体によって違いがあり、所得が28万円、31.5万円、35万円のいずれかを超えると固定金額で5,500円程度課税されます。
所得割の基礎控除は33万円なので、所得控除が基礎控除しかない場合だと、給与収入が100万円を超えると98万円を超える部分に課税されることになります。
均等割は、課税所得は関係ありません。給与収入で93万円、96.5万円、100万円のいずれかを超えると課税されます。

また、住民税における配偶者控除の条件も所得税とお同じく、あなたの所得が38万円以下であること。
なので、あなたに住民税が課税されても、ご主人が配偶者控除を受けられる場合があります。


ちなみに、住民税は1年間の所得で計算された税額を翌年の6月から翌々年の5月にかけて払う後払い制度です。
平成26年分の住民税は、平成27年6月から平成28年5月の間(平成27年度)に払います。

ten********さん

2016/4/908:12:47

扶養から外れたのであれば、ご主人の住民税額が6月分から上がります。

y_o********さん

2016/4/901:05:30

>主人の給与明細を見ると住民税の金額に変化はありません。
変化が無いとは?この意味は何かと比べているからですよね。何と?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる