ここから本文です

噛み癖が治りません。良い方法を教えて下さい!ミニチュアピンシャーオス9ヶ月で...

sas********さん

2008/4/720:43:46

噛み癖が治りません。良い方法を教えて下さい!ミニチュアピンシャーオス9ヶ月です。恐らく本人(犬)は遊んでいるつもりだと思うんですが…(多分)たまに本気で怒った顔にな ってる時もあります。しかも甘噛みなんてものじゃなくいつも本気で噛まれた跡は青あざになったりして傷が耐えません。色々試しました。ダメと一言目をしっかり見て言う、ノズルをつかむ、引っ張らずに奥につっこむ、無視する、軽くお尻を叩く、軽く噛み返す、仰向けにする、おもちゃで気を引く、噛むと苦い味がするスプレーを腕や服(人間の)にかける等。全く効果ゼロです。周りは下に見られてる証拠、強めに叩いて恐怖心を与えればやめると言いますが私はそんな事して恐怖心を与えるやり方には反対です。去勢も今はまだ考えていません。でもこのままではいけないと悩んでいます。皆さんはどうやってワンちゃんの噛み癖を治しましたか?ミニピンは特にそうなんでしょうか?何か良いアドバイスをお願いします!!

閲覧数:
5,979
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dec********さん

2008/4/723:31:49

恐怖心を持つほど強く叩いたりすると、犬によっては咬まなくなるかもしれませんが、同時に、これは犬の性格で変わってくると思いますが、
あなたの手を怖いものとして認識し、以後あなたの手が近づくと逃げたり、逆に攻撃的になったりすることが考えられます。
あなたも、そのことが分かっているのでそのようなやり方には反対と考えているのでしょう。
しかし色々と試されたことは大体が犬に罰を与えると言うことになっています。
そしていずれも、咬んだことに対してあなたが反応をしていることになっています。
その反応は犬にとっては遊びの延長となっていると思われます。
犬の遊びも熱が入れば人から見れば怒ったように見えることもあります。
下に見られているとか、そんなことは無関係です。
そうではなく、もう一歩進んで叱ると言う発想を捨ててください。

咬んだときは遊びと全く異なる反応をしてください。
例えば、「イタイッ!」と本気で叫び、咬まれたところを手で押えるなりしてそのまま動かなくなる。あるいはうずくまる。
犬の方は見ず咬まれたところを見ましょう。
もし家族の方が回りに居られるなら、一緒に動きを止めてもらいます。
犬があなたを気にして舐めてきたりすれば一応成功です。また動き出してください。
「人を噛むと、人は壊れるよ、おかしくなるよ、遊んでもやれなくなるよ」と教えてください。
何回かは繰り返さないとダメでしょう。一日に何回か密度高く教えたほうが早く理解すると思います。
「咬むと嫌なことをされるから止める」ではなく
人を咬んでも楽しくないのだ、咬むのはやめようと犬自らが判断できるように導いてやってください。

質問した人からのコメント

2008/4/14 21:53:34

感謝 皆さんご回答ありがとうございました!
早速自分なりに実践します!
rum_and_riceさん今回もありがとうございました!紹介して下さった記事何度も読み返しました。大変勉強になりました。またよろしくお願いします!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

htr********さん

2008/4/1412:26:40

噛み癖は後々、一番厄介です。

TVチャンピオンのしつけ選手権で優勝した人が

しつけのやり方を教えていますので

http://happy-corncream.seesaa.net/article/90807016.html

参考にして下さい。

naa********さん

2008/4/817:50:18

うちにももうすぐ2歳になるミニピンのオスがいますが子供の頃は人間の手などに本気で噛み付いてきました。
最初のうちは怒ったり、大げさに痛がったりしてみましたが余計興奮して効果無しでした。

そこである日手に噛み付いてきた時に、こちらもふざけて手をグーの形にして「噛んでみろよ~」と口に押し付けてみました。
するとグーになった手に必死で噛み付いていましたが、口に比べてグーになった手の方が大きい為なかなかうまく噛み付けず(それでも手はけっこう痛いですが)、しばらくすると自分が今噛み付いていたところをペロペロ舐めてきました。

それからは噛み付いてくる度に手をグーにして口に押し付けるのを繰り返していたら、グーになった手=噛めないと思ったのか手をグーにするとペロペロ舐めるようになりました。

この方法が正しいのかどうかはわかりませんが、そのせいで手を怖がったりする事も無かったのでうちでは成功だったと思います。

alu********さん

編集あり2008/4/806:21:53

犬は歯の抜け替わるが済む(7~8ヶ月齢前後)まで、みんないろいろなものを噛みます。
食欲と同じような、噛みつき欲求があるものだと理解してください。

ただその噛みつき欲求を、どう満たしてあげられるかが重要なのです。
飼い主との遊びなどの中で、噛みつき欲求が十分に満たされれば、問題となる噛みは少なくなります。

そして噛むオモチャを与えていれば、他を噛むようになるわけではありません。
そうであれば、誰も甘噛みに悩まされませんので。

問題は噛んで欲しくない物を噛ませていれば、成犬になってもその噛んで欲しくないものを噛む習慣を作ってしまうということです。

>ダメと一言目をしっかり見て言う、ノズルをつかむ、引っ張らずに奥につっこむ、無視する、軽くお尻を叩く、
軽く噛み返す、仰向けにする、おもちゃで気を引く、噛むと苦い味がするスプレーを腕や服(人間の)にかける等。
全く効果ゼロです。

ご質問者様の行なわれている対策の中には、昔はそう言われていたもので、
今は意味のないものもいくつか含まれていますね。

人の手は優しく撫でてくれる手であり、おいしいものをもらえる手であると、子犬の頃から教えてあげてください。
私たちは犬の方に手を差し伸べていろいろなことをします。
抱き上げたり、ブラッシングしたり、爪切りしたり、耳掃除したり、薬を飲ませたり、足を拭いたり、首輪やリードを着けたり、
オイデで呼んだり・・・

そういう時に手を使って嫌なことを経験させていると、手を差し伸べると逃げたり、頭を避けたりします。
私たちの飼っている現代の犬は家庭犬です。
家庭犬の場合には手を差し伸べたら、自ら頭を寄せてくるようなワンちゃんにしてください。

それには人の手は噛むオモチャでもなく、嫌なことをするものでもないという条件付けを子犬の頃からしていく必要はあります。
こういうようなことはパピークラスに参加すれば、普通に教えてくれることです。

昔のしつけというのは、嫌な経験をさせて物事を教えていきましたが、その時代にはそういう教え方しか知らなかったのです。
でも今は違います。
そういう教え方でなくても、教えられる方法が主流となってきているのです。

甘噛みの対処法では無視する方法もあり、無視という方法は学習理論的には「いいことをなくす」に当たるのですが、
無視しても噛む行為はそれ自体楽しい場合がほとんどですから(いいことはなくならない)、
効果が期待できるシチュエーションはそれほど多くありません。

パピークラスの目的は、人間社会の様々な刺激に慣らす社会化、甘噛みなどパピー特有の悩みの解決、
将来問題となる行動の予防です。
飼育環境も含めた物理的な対応などを、飼い主に学んでもらうのが目的です。

犬のしつけをする際に必要なのは、犬とはどういう動物なのか、その犬に何かを伝えるにはどうすればいいのかという基本的なことを、
飼い主があらかじめ知っておくことになります。

子犬の噛み癖も犬の行動学に精通している人が考えれば、それは子犬が真っ当に成長しているからであると理解し、
子犬にも備わっている噛みつき欲求をいかにして満たしてあげながら、その対処法を考えていくかということになります。

間違った対応をしていれば、いつまでたっても噛み癖は直りません。

犬が問題のある行動を起こすのは、飼い主が適正な方法を知らなかったということが多く、
間違った対処法で好ましくないことを、どんどん学習させてしまったからがほとんどです。
それは犬が悪いのではないのです。

犬には噛む欲求というものも備わっています。
ですからどんなものも噛ませないというように考えるのでなく、噛んでいいものは適切に噛ませる、
噛んでいけないものは噛まないように教えるということが必要になるのです。

噛んでいいオモチャを噛むように仕向けるのはとてもいいことですが、それにはオモチャを選ばなくてはいけません。
遊んでいて人の手を噛まないような形状のものであることです。
ロープ状のものなどは飼い主が持っていても、ダイレクトに手に噛み付く傾向は少ないものにはなります。
手の中にスッポリ入ったり、手で握れるものは、そういうものに比べて手にもじゃれ付く傾向があるでしょう。

オモチャも使用する状況に応じて考えるということが大切です。
そして一緒に遊ぶオモチャは飼い主がしまっている場所から取り出して持ってきて犬に遊びを仕掛け、
遊びの終了も飼い主が決めて終了にして、片付けるというようにしてください。
いつもその辺に置いてあると、オモチャの魅力が薄れるので、噛むために買ったオモチャだけど噛まないということにもなるのです。

上下関係で考える人と犬の関係も、古いしつけ方だと思ってください。
【参考までに】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315259708


一度問題行動に対する視点を変えてください。
視点を変えれば、新しい解決方法が見えてきますよ。

rum********さん

編集あり2008/4/907:03:13

補足
マジ噛みについては↓を参考にしてください

人犬関係の在り方②(人を本気で噛まない犬の育て方)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1015277645





こちらに私を含めたほとんど方が甘噛みについて、
同じ回答をされていますので、
参考になさって下さい。
(ここで先に回答されているdecoaokiサンとほぼ同回答です)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1115796576

チナミニ
αーシンドロームという心の病そのもの存在が動心理学上からも現在は否定されています。

dzh********さん

編集あり2008/4/802:09:07

噛むと人間が怖がるとなおさら犬は噛む様に成ります、
噛まれても痛く無い様に厚手の皮手(溶接用で良い)を嵌めて犬を扱い噛まれる恐怖を無くせば良い。
犬用のマスクをして置けば良い。

http://www.town.kawara.fukuoka.jp/contents/7d63160a3a2b160/7d63160a...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる