ここから本文です

家康が死ぬ間際に

yaj********さん

2008/4/809:56:20

家康が死ぬ間際に

罪人を重ねてそれを斬ってその刀身の血を見ながら
これを徳川の鎮護にしようぞとか言ったらしいですが
その罪人はなんの罪で殺されたのか分りますか?

閲覧数:
512
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

編集あり2008/4/817:46:54

彼は自分の刀を試し切りさせるのが好きで、臨終の二日前迄やらせてます。
最後に試したのが,現在,久能山・東照宮のご神体で,「ソハヤノツルキ・ウッスナリ」
と茎に彫りのある,現在は国宝になっている「三池典太光世」の太刀である。
この時にあまり切れたので,「この太刀の切先を西に向けて置く様に」と遺言してこと切れた。
との伝は伝わっているのですが、罪人が何をしたか迄は伝えられていません。

戦国~江戸時代は、頻繁に試し斬りが行われていましたので
適当な罪人を使ったと推察されます。

質問した人からのコメント

2008/4/11 17:05:19

降参 国宝になってるんですか ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aka********さん

2008/4/811:37:38

切捨て御免・・・・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる