ここから本文です

お目通しありがとうございます。現在、看護学生をしている者です。 守秘義務につ...

アバター

ID非公開さん

2016/4/1612:24:16

お目通しありがとうございます。現在、看護学生をしている者です。
守秘義務について調べたりしているうちによく分からなくなってきてこんがらがってしまったため、ご助力を頂けたらと思います



看護師は保助看法で守秘義務が発生しますが、受け持ちの患者さんの治療やケアの方法について担当ナース、学校の先生、グループ内の仲間に相談するのもいけない事でしょうか?
→例「○○がん患者さんの疼痛を取り除くために△△のケアをしたいと思うんですが、どうでしょうか」

これから実習があるので、何か気づかないうちにやらかしてしまったら…と思うととても怖いです。気をつける事なども教えて頂けると嬉しいです、よろしくお願いします。

閲覧数:
128
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ume********さん

2016/4/1613:18:02

守秘義務を質問者さんの様に考えたら、カンファランス(症例(治療)検討会)も違法になります。
患者さんに係わる医師 看護師等が情報を共有し 報告 連絡 相談(ほうれんそう)しなければ、治療は進みません。

学会では、個人名を伏せ 患者A 年齢 性別は明らかにして発表します。

質問者さんが 担当看護師 医師に相談するときは ○号室の○○さんと特定しなければ、適切なアドバイスを得ることは出来ません。
学校の先生 先輩等 第三者には 学会発表と同じ様に、○歳 男or女 ○○病の患者という表現を使うとよいと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2016/4/17 23:42:24

なるほど、確かに今までの考え方ですとカンファレンスも守秘義務違反となってしまいますね…。とても分かりやすく教えて頂きありがとうございます…!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

2016/4/1615:25:52

簡単にご説明します。
同種の守秘義務がある者同士間(医師、看護師、歯科医師、薬剤師間や教師、教育委員間などなど)の間では守秘義務は発生しません。もらった情報や相談されたことが守秘義務に相当する場合、相手にも自動的に守秘義務が発生するからです。

coo********さん

2016/4/1614:00:11

>受け持ちの患者さんの治療やケアの方法について担当ナース、学校の先生、グループ内の仲間に相談するのもいけない事でしょうか?

ケースバイケースです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる