ここから本文です

私の事では無いのですが、民事裁判を行う事になりました。 某携帯電話会社とです...

fu_********さん

2016/4/2315:26:45

私の事では無いのですが、民事裁判を行う事になりました。
某携帯電話会社とです。
法人として、契約していました。
法人としても大きくなく一人でやっている様な者でした。しかし、事件を起

こし、懲役となり、その間携帯電話等の費用が払えませんでした。
しかし、その間に家族が料金を払おうと試みましたが、法人では無いとの事で拒否されました。委任状をもってしても拒否され、本人の出所を待つ事になりました。
その間に10万程度の費用が倍の20万円位になり、本人は憤慨しました。
逃げた訳でも無く、本人が払えない間、家族も払おうと、色々努力したにも関わらず、全て拒否したのに、それはないだろうと。
本人は司法書士を雇い、今になったケースです。
本人は司法書士に一任し、出廷する事は有りません。
本人は司法書士と某携帯電話会社の代理人との話し合いで調停していく
そんな感じだろうと言っています。
私は不安なのですが、もし勝ち負けとなってこちらが負けた場合、訴訟費用を払わなければならないのか、法外な金額にならないか心配しています。司法書士さんは、自分で全部行うとおっしゃってます。
感情論ではなく法律に則って回答頂ける方、希望です。

閲覧数:
136
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

v_v********さん

2016/4/2401:03:29

fu_san_zさん

相手方は企業ですからおそらく弁護士さんを出してくるでしょう。
あなたの知人側も弁護士さんであれば理想的ですが、要求金額が20万円となると、さらに弁護士費用もかかって大変です。
司法書士さんなら安く済みますからね。

調停というのは話し合いで解決するというもので、要求金額に比例して費用も一万円以下から申し立てが可能です。
おそらく相手方企業も、要求金額20万円に対して裁判を提起するのでは割に合わないと踏んで調停という形をとったのでしょう。

調停は二人の調停委員が双方の話しを交互に聞き取ります。
「司法書士さんは、自分で全部行うとおっしゃってます。」とは心強いですね。
携帯料金を滞納していたのは事実なのですから、あなたの知人側の言い分を主張してもらい、妥協点(金額)を見つけるしかないでしょうね。

調停には勝ち負けという言葉は当てはまりません。
話し合いで解決ならず「不調」という結果に終わるか、双方の納得する金額で解決となるかのどちらかです。

  • 質問者

    fu_********さん

    2016/4/2408:43:52

    では、必要以上に、怖がることは無いのでしょうか。
    司法書士さんへの、支払い金額も1万円です。
    滞納していた事は、そうですが、払いたくても払えなかったのです。携帯電話会社の対応がそうでした。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/4/24 21:54:56

親身になって頂き、有難うございました。参考にもさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

che********さん

2016/4/2315:51:44

司法書士ではなく弁護士を雇った方が良いですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる