ここから本文です

リサイクル預託金の仕訳について 複式簿記初心者です。

yum********さん

2016/4/2814:57:29

リサイクル預託金の仕訳について

複式簿記初心者です。

平成27年分までは青色申告の現金主義で申告しており、平成28年分からソリマチの『農業簿記9』を使って複式簿記で申告しようと準備をしているところです。

今、初期設定の最中で期首残高や元入金などを入れているところなのですが、去年、購入した車のリサイクル預託金の処理についてわからない事があり、質問させていただきます。

リサイクル預託金を「長期前払費用」として資産計上し、期首残高に8430円を入力しましたが、それに対応する申告科目(おそらく貸借対照表に表示する科目)を入力する部分があり、「長期前払費用」に似ているものだと「前払金」というのがありますが、「長期前払費用」と「前払金」は違うような気がしてわからなくなってしまいました。
このソフトの設定だと「前渡金」も「仮払消費税」も申告科目は『前払金』になっています。

そもそも長期前払費用が発生した場合、貸借対照表に表示するものなのでしょうか?
その場合、「長期前払費用」という科目のまま表示していいのか、「前払金」に入れてもいいのか教えていただきたいです。

私もソフトを使いながらの勉強しているようなものなので、説明不足かと思いますがよろしくお願いします。

閲覧数:
970
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tfr********さん

2016/4/2822:09:00

最初の回答のとおり、適切な科目は、預け金、預託金、などです。長期前払費用、前払金は誤りです。もし設定が可能であれば新しく科目を作ればよいと思います。
但し、個人事業主であればそこまで気にしなくても問題はない、という側面はあります。また、よくわからないまま会計ソフトに新しく科目を作るなどすると、青色決算書の変な科目に集計されてしまったりしますので、あまり設定は変更せずに、元々標準であった科目の中から、より適切だと思う科目で処理するのがよいかもしれません。

余談ですが、車両を売却した場合は、預託金も譲渡することになりますので、預託金と同額が譲渡先から入金になります。リサイクル預託金の譲渡は金銭債権の譲渡に当たりますので、消費税非課税売上で処理します。
車両を廃車した場合は、預託金は返還されずあなたが負担することになりますから、消費税課税仕入で経費に振り替えます。

  • 質問者

    yum********さん

    2016/4/3014:27:52

    ソフトでは、個人事業主で収入が農産物のみという設定をすると、それに必要な科目が並んで出てきます。もちろん、科目の追加・削除はできます。
    確かに『そこまでしっかりやらなくても・・・・』と別件で言われたことはありますが、あいまいにするのも・・・でも、自分の仕訳に自信がないし・・・ということで質問させていただきました。
    ありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t22********さん

2016/4/2816:34:45

リサイクル預託金は、自動車リサイクル法による有害物質破壊のためのユザー分の負担金ですから、自動車を使用する間は負担しなければならないものです。廃車する場合に廃車手数料になるものです。購入時に付随費用とします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

enk********さん

2016/4/2815:25:44

リサイクル預託金は預け金処理です。

前払金等は費用化するのが前提の科目ですが、
リサイクル預託金は廃車するとき以外は全額戻ってくるので、
敷金と同じ考え方をします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる