ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜11件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

v73********さん

2008/4/1215:09:21

クラブから手を離す事です。ダウンに打つ意識が働く程クラブには上昇する力が働きます。鍬で畑を耕す時に、力を入れ続けていると深く入りません。下手をすると自分の身体に向かって来ます。
重力を使う事が大事なのです。インパクトの形、少しハンドファーストでフェースがスケアーな形のまま、インパクトの瞬間にクラブを勝手に走らせるのです。クラブを走らせる事に付いては、殆どの人が誤解をしています。クラブヘッドが走るのと、クラブが走るのとでは大きく違います。理想のインバクトの身体の形で、シャフトの角度(飛球線方向に傾斜)が揃った所で、グリップを自由にしてやるのです。バランスの取れたクラブであれば、そのままシャフトの角度を保ってボールの先に着地してくれます。ハンドファーストと言う言葉が悪いのです。手をクラブの前にして振り回す事を意識してしまうのです。ほんの一瞬ですが、クラブ全体を勝手に走らせるのです。但し身体のターンがきっちりと出来ていないと、難しいですが。ポイントは右の膝です。右の膝さえしっかりとしていれば、プレーンに沿って降りて来たクラブをインサイドから一瞬アウトに向かって縦に自由にしてやるのです。
インサイドに引くと絶対に自由にはなりません。クラブが寝てしまいます。インパクト後勝手にクラブはインサイドに走って行きます。ほんの一瞬クラブを自由にする為にぐりっぷを緩める感覚です。
クラブが一瞬直角に下に落ちる感覚です。

oyi********さん

編集あり2008/4/1220:32:17

キャリア20年ともなれば、このカテでアドバイスされる殆どの事は経験済みだと思いますが、このスイングイメージは試されたでしょうか。

まずアドレスをし、体を回転させずに固定したままで、腕を正面にクワを振り上げるようにかな?、
左親指の方にコックをしながら上げればクラブは右肩の方にきます、それをグリップエンドから下ろして元のアドレスの位置へ戻し。
又、リストを返して上げると左肩の方に、それは上体を固定したままですからクラブの動きはVの字になります。

これを、徐々に体に回転を加えると回転が浅ければUの字でインサイドインに、フルスイングでは円軌道のインサイドインのスイングになります。
アマチュアの殆どはインに引きすぎて、ループしてアウトから下りて来ています。
ですから、ヘッドを前に上げながら体を捻るスイングイメージの方が、飛球線と平行のスイングになるのです。
しかもVのイメージでスイングをしますから自然にピンポイントでのダウンブローが可能になります。
ダウンスイングのグリップエンドは勿論アドレス時の貴方のグリップのポジジョンに振り下ろします。

このスイングイメージを初心者にアドバイスすると、殆どはバックスイングで上体が起き、ダウンスイングでは上体が突っ込みますが、
キャリア20年の方であれば、その心配はないでしょう。
また、ヘッドをボールの真ん中(赤道?)より下に打ち込むようにすれば。
・・・逆に言えばスイングの最下点は同じですから、最下点の前にボールを置けば、ダウンブローはそんなに難しい事では有りません。

s49********さん

2008/4/1212:10:26

キャリアのある方なのでダウンブローの理屈はご存知とは思いますので、簡単に…
ハンドファーストで左に体重が乗った状態でインサイドから振り落とせば自然にダウンブローになります
ポイントはテイクバックからインパクトまで右肘と体を密着させるイメージでスイングする事と、ダウンスイングでコックをぎりぎりまで保つ事(右手が地面と垂直になる付近まで)です
コックをぎりぎりで開放する事でインパクト時に自然と両手のローリングが起こり、力強いダウンブローが出来上がります
体の硬さは関係ないので頑張って下さい

iiy********さん

2008/4/1210:55:10

アドレスの状態でグリップを少し前に出す、その時フェイスはスクエアーに。
その形でインパクト出来れば(腰は開いても良い)、体の上下運動が無い限りダウンブローになるはずです。
また、スイング中グリップは体のそばを通る様に気を付ける事。
ダウンで右肩が下がらずに、コックを解かずに、肘の角度を伸ばしていく事。
ダウンブロー=アウトサイドインでは無い、あくまでもインサイドインのスイングで。
手首が硬くてもノーコックの緩やかなダウンブローの方が方向性や打ち出し角度が安定している。
ダウンブローとはスイング円の最下点をボールより前に持ってくれば良い。
ただそこにフェイスの動きと、体重移動による中心点の移動がある為難しくなる。
いくら体重移動をしても、手(フェイス)が着いて行かないからどうしても合わせに行くスイングになってしまう。
多分、皆さんが考えているよりも速く手を振らないと(体と合わせないと)遅いと思う。

20年の癖はそう直せるものではないと思いますが、ビデオ等を活用して頑張ってください。

miw********さん

編集あり2008/4/1210:55:23

シングルの方でもダウンブローに打てていない方は沢山おられます。逆に
100を超えてしまう方でもダウンブローに打てている方もおられます。

ダウンブローに打てない=ハンドファーストになっていない、または右足体重
のままインパクト、フォローを迎えてしまう、だと思います。

アドレスした時の両腕とクラブシャフトの関係を見てみて下さい。Yの字になっていないでしょうか?
大文字のYではなく小文字のyの字がファンドファーストの形です。つまり上から見た場合
左腕とクラブシャフトが真っ直ぐで右手がそれに添えられている形が理想です。又クラブの抜けも
その方が良くなり振りぬき易くなります。

ダウンブローはそれを意識して行うものではありません。ハンドファーストに構え、インパクト時に軸が左足
に移動した結果必然的にそうなってしまうものだと思って下さいね。

tig********さん

2008/4/1210:23:12

アマチュアは基本的にすくい打ちだからだとおもいます。
誰も、自分はすくってないと感じているけどほとんどの人がすくってます。

ヤフー動画の関谷道人プロのレッスンを見ると「なるほど」とわかります。
4月25日まで配信されているようなので見て下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる