ここから本文です

斧と手斧と鉞と鉈の違いが分かりません。 画像付きで教えてください。

dio********さん

2016/5/323:31:22

斧と手斧と鉞と鉈の違いが分かりません。
画像付きで教えてください。

閲覧数:
9,376
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2016/5/816:41:57

①.これが斧です。
大きな丸太などを打ち割り薪などを作るのに使われます。


②.手斧というのは、頭の形状は斧と変わらず柄が短く小ぶりで、片手で扱い易い斧です。
大きな丸太を打ち割るような使い方にはパワーが足りませんが、薪割りなどでは作業効率がよいです。

③.手斧とよく間違われるのが釿(ちょうな・ちょんな)です。
斧や鉞とは刃の向きも違い、木材の製材用のハツリ道具です。
「ておの」が「てうな」と訛り、長い年月の内にちょうな・ちょんなと呼ばれるようになったと考える研究者もいますが、真偽の程は怪しいです。

④.鉞というのは頭の形も重量も斧とはまるで違い、刃が広い作りになっています。
山林での伐採用、杣(そま:木こりのこと)仕事の製材用や大工用の物など、刃の厚みや角度によっていくつかの種類があります。

⑤.鉈はいくつかの種類や用途があり、ひと口にこれがと言うのは難しいです。
左上は最も一般的な鉈で、庭木の枝払い簡単な薪割などに使われます。
右上は先端の形状が左上のとは違い鋭く、マタギなどが狩猟用に用いるタイプで、剣鉈と言われます。
中段は先端に鼻の付いたタイプで、土佐型の鉈です。
これは枝払いなどに使いやすい形状のものです。
下のも枝払いによく使われますが、刃渡りが短いかわりに刃に高さがあり柄も長いのでパワーがあります。
主に山林用に使われるようです。

①.これが斧です。
大きな丸太などを打ち割り薪などを作るのに使われます。...

質問した人からのコメント

2016/5/10 01:27:04

大変よく分かりました。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる