ここから本文です

交通事故の後遺障害について質問します 以前追突事故により脛椎捻挫で14級9号の認...

アバター

ID非公開さん

2016/5/405:58:33

交通事故の後遺障害について質問します
以前追突事故により脛椎捻挫で14級9号の認定を受けました
この場合は同じ箇所でなければ14級でも後遺障害の補償は受けることが出来ますか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
382
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bs1********さん

2016/5/409:04:26

自賠責保険の後遺障害認定は同一部位脛椎では12級が認定されれば、14級と12級の差額を支払う。

おなじ14級でも部位が違う場合、14級は認定されます。

同事故で14級が何個認定されても支払われる慰謝料は同じ75万円。

例えば、頚椎で14級が、数年後腰椎で14級が認定された場合は75万円支払われます。

  • bs1********さん

    2016/5/612:16:46

    >>今回の「1回目の事故では脛椎捻挫で後遺障害14級でした。2回目で腰椎捻挫で後遺障害14級だった場合」は部位が違うので併合処理が行われ、後遺障害等級は14級で変わらないことから自賠責から後遺障害補償費は支払われないと思います。

    ajさんこれ間違いなんですよ。

    部位が違えば同じ14級でも自賠責保険から補償されます。14級が併合されてしまうのは、1事故で14級が1個以上ある場合です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aj3********さん

リクエストマッチ

2016/5/418:13:59

>1回目の事故では脛椎捻挫で後遺障害14級でした。2回目で腰椎捻挫で後遺障害14級だった場合は逸失利益等の該当しますかという意味です。
→自賠責では被害者の「後遺障害等級は1つ」と言う考え方をしています。この為、同一部位については加重障害として後遺障害等級を決めますし、別部位に後遺障害が残った場合には部位ごとに後遺障害等級を決めた後に併合処理を行い後遺障害等級を決めます。併合の場合14級はいくつあっても上位等級にはなりません。

今回の「1回目の事故では脛椎捻挫で後遺障害14級でした。2回目で腰椎捻挫で後遺障害14級だった場合」は部位が違うので併合処理が行われ、後遺障害等級は14級で変わらないことから自賠責から後遺障害補償費は支払われないと思います。

但し、任意保険を含む加害者側との示談交渉では逸失利益は認められない者の後遺傷害慰謝料が増額となる余地はあると思います。
裁判になればどうなるかについては「やってみないとわからない」としかコメントできません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ffd********さん

リクエストマッチ

2016/5/406:49:31

もう少し詳細のご説明をお願いします。
おっしゃっている意味が良くわからないので・・・

新しく事故に遭われて、頚椎以外も傷めたということなのか
以前14級になった時と違う場所が傷み、その補償を受けられるという事なのか

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる