ここから本文です

現在、婦人科でタイミング指導を受けている29歳です。 ホルモン検査(D5)、卵管造...

アバター

ID非公開さん

2016/5/615:03:56

現在、婦人科でタイミング指導を受けている29歳です。
ホルモン検査(D5)、卵管造影検査、フーナーテスト、主人の精液検査を受けました。

結果、D5でのFSHが11.2と高めであることと、フーナー不良(運動精子ゼロ)であることがわかりました。
他の検査は特に問題ありません。
主人の精液検査も良好です。


この結果から、排卵誘発剤(セキソビット)をD5から5日間服薬し、高温期にルトラールを10日間服薬してタイミング指導を5周期受けましたが妊娠には至っていません…。
医師からは排卵障害を指摘されています。
元々月経不順気味でした。(28~38日周期)


FSHが高いと低AMHであることが多いということを勉強していくうちに知り、医師に相談してみましたが『セキソビットという弱いお薬で今のところ卵胞もできているから、すぐに調べる必要はない。強い薬を飲んでも注射を打っても駄目になったときに調べるほうがいい』と言われ、保留にしています。
また、フーナーが不良だったので、抗精子抗体の検査も相談しましたが『フーナーの検査が一度悪かったからといってすぐに調べなくても大丈夫。次も悪かったら考えましょう』と…。


もしも低AMHや抗精子抗体だとしたら、タイミングやAIHをしている時間が勿体無いように思ってしまい、焦りを感じています。
私の年齢が比較的若い(29歳)こともあり、医師からはタイミングとAIHを最低6回ずつはがんばるべきと言われていますが……



おおむね、どこのクリニックでも同じような見解でしょうか?
現在の病院は職場が近いこともあり選びましたが、転院も考えています。
若くても卵巣機能低下などでAMHが低く、採卵もできないこともあると知り焦りが増すばかりです…

閲覧数:
448
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ac2********さん

2016/5/919:06:32

同じく29歳で治療を受けているものです。

私の場合ですが、25歳10月で子供を考えはじめ、
私は事情があり性交自体月に1回、よくて2回しかできないので、無鉄砲にタイミングをとるのが嫌で、はじめから通院してタイミング開始しました。

最初の血液検査は異常なく安心していました。
ところが、フーナーで運動精子0。
精子はたくさんいるが全滅という状態でした。
そこで坑精子抗体の検査をして陰性。

おりものの性状が悪く、量も少なく、卵胞が20mm前後まで育った時期におりものを顕微鏡で調べてもらいましたがシダ状結晶も見えず、固くて伸びず。
10cm伸びるおりものなんか見たことありませんでした。伸びて2~3cmとかですかね…

が、とりあえずタイミングを続けようということで、タイミングの取れる月だけタイミング続行しましたが、
タイミング2回目でまさかの骨盤腹膜炎になりました。
卵巣から出血しまくり、1ヵ月の入院をすすめられる状態でしたが、事情があり入院なしで通院のみで治療しました。

それから何周期かタイミングはお休みしていましたが、それ以来右卵巣付近がふとしたときに響くように痛くなり、水っぽいおりものが尿漏れのように出ました。
そこで、病院に行ってエコー検査したら骨盤腹膜炎の後遺症の右卵管水腫と言われました。セカンドオピニオンでも、同じ診断でした。
が、タイミング再開して1周期目、26歳10月で妊娠しました。

しかし、9週で流産してしまいソウハ手術をしました。

流産してから3ヵ月で治療再開し、タイミング1~2回取りましたが妊娠せず。
早く次の子が欲しくて不妊専門病院に転院し、まずは血液検査をしましたがAMHが40代に近い数値でした。
卵管造影しましたが、あれほど卵管水腫と言われていたのに卵管水腫は全く問題ありませんでした。
いまだにあれはなんだったのか疑問です。

次に排卵2~3日前にフーナーをしましたがやはり生存がたった1匹。1匹で広々とふよふよ泳いでいました(笑)
二度のフーナー不良からAIHを決意して、フーナーをした翌日AIH実施しました。

その周期で妊娠、出産しました。
27歳になったばかりでした。
現在授乳がそろそろ減ってきたので早速第2子治療中です。

思い悩むよりまずは医師に相談ではなく強く希望して、AMHや坑精子抗体を検査してみてはいかがでしょうか?
坑精子抗体陽性なら即体外にはなりますが、
AMHで数値が悪くても、坑精子抗体陽性でも、卵子は20代ですから体外の成功率は20代相応の成功率です。
ですから、そんなにあせる必要はないと思います。

タイミングAIH6回ずつはどのクリニックも大体同じかと思います。
タイミングを1年とか推奨してるクリニックもありますよ。
坑精子抗体とAMH検査してみて坑精子抗体陰性でAMHに余裕があれば6回タイミング、6回AIHしても約1年ですから体外に進む頃には30代前半ですよね。
成功率は高いと思います。
坑精子抗体は陰性でもAMHに余裕がなく、早く子供が欲しい場合にはタイミングは飛ばしてAIH3回で切り上げて体外に進んでもいいと思いますし、
FSHだけではわかりませんから、まずはAMH検査をおすすめします。
坑精子抗体やAMH検査を強く希望している意思を伝えてものらりくらりと検査を先伸ばしにしたり、今のクリニックがAMH検査できない場合は即転院をおすすめします。

でも、ストレスが一番大敵です。
私のように低AMH、卵管水腫、骨盤腹膜炎、フーナー不良と、不妊原因色々取り揃えております。みたいな状態でも妊娠も出産もできましたので、きっと大丈夫ですよ。
リラックスして治療してみてくださいね。

アバター

質問した人からのコメント

2016/5/10 16:46:28

皆様ありがとうございました。
ベストアンサーは、同じ年で具体的なお話を聞かせてくださった方へ。

なかなか妊娠できず不安も募りますが、いつか可愛い赤ちゃんを抱ける日を目指して頑張ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

com********さん

2016/5/714:57:47

検査したいと思うなら転院して検査されるのもいいかと。これまでの治療結果があるなら持参すれば一部検査を省いてくれると思います。
体外受精などをされている不妊科では殆ど一般不妊検査でAMH検査なども全て一通り調べてから治療されていると思いますよ。

aaa********さん

2016/5/621:25:23

私が通っているクリニックでは、最初に人通り検査から入りましたよ。

AMHの検査と、抗精子抗体検査もやりました。
AMHは実年齢より10歳近く上の平均数値だったので、すぐに人工受精や体外受精から入った方がいいと言われました。

早めに検査しておいて良かったと思ってます。


この二種類の検査に関しては、血液検査で数値がわかりますし、やっておいた方がいいと思います。
問題なければ安心しますしね。

いちごさん

2016/5/615:37:03

悩みは人それぞれなのは分かってますが、不妊でこの世の終わりみたいに嘆いている人達にひとこと言わせてください。

生まれてきたくなかった子もいるってことを!
不妊治療までして授かったのに、しっかり育ててもらえていない子がたくさんいることを、分かって下さい!不妊治療によって生まれた子供は、自然に生まれた子よりも「期待値」が高くなるんです。子供にはとても息苦しいことだと思います。不妊治療中に、夫婦喧嘩が絶えなくなり、生まれてしまえばこっちのものとばかり、やっきになって強引に子供を作り、作った挙句、こんなはずじゃなかったと投げ出す親もいるってことを知っていて下さい。
よくよく胸に手を当てて、本当に必要なのかどうか考えて欲しい。
私は、生まれてきたくなかった。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる