ここから本文です

ガラスコーティングのウォータースポットについて。

zak********さん

2016/5/823:36:48

ガラスコーティングのウォータースポットについて。

昨年の11月に新車を購入し、ガラスコーティングをしました。
色は黒です。
サブディーラーから購入し、コーティングはディーラーが実施しています。
洗車は高圧洗浄で、洗車後はメンテナンスキット付属の布で拭き上げていましたが、最近ウォータースポットがかなりひどくなり、洗車のたびに気になるくらいになってきました。
サブディーラーに聞いたところ、黒い車は仕方がないからワックスを頑張ってかけてくださいと、信じられない回答が来ました。
前の車はサブディーラーを通さず同じディーラーから購入し、同じガラスコーティングを実施しましたがこんなことはありませんでした。
そもそも、ワックスがけなどのメンテナンスを省くためのコーティングなのに、半年足らずでこんなことあるのでしょうか?
反射していて見にくいですが、写真をご覧いたき回答いただければ幸いです。

ウォータースポット,ガラスコーティング,ワックス,サブディーラー,洗車,コンパウンド,ガラスコート

閲覧数:
5,063
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2016/5/823:40:17

あっ……コーディングなんてそんなもんだよ笑われインチキ商品だから。マメに洗わない君が悪い

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gla********さん

2016/5/1211:28:05

はじめまして!ガラスコーティング専門店スタッフです。※他店です(笑)

さっそくですが、ご質問を読んで大変驚きました…
ガラスコーティング施工車のウォータースポットに対して「ワックスを頑張ってかけてください」なんて回答をする施工店もあるんですね。ビックリです。

ワックスは紫外線などによって劣化をしやすく、劣化したワックスの油分はコーティングを長持ちさせる妨げとなってしまいます。

ガラスコーティング施工車にワックスをかけるということは、劣化したワックスの固着を避けるために、頻繁に洗車とワックスがけを繰り返すということになります。

zaki_zaki6200さんのおっしゃる通り、これではわざわざガラスコーティングを施工した意味がありませんね。

ですので、本来ガラスコーティング施工車にワックスがけは避けたいところです。


さて、それでは本題のガラスコーティング施工車なのに半年足らずでこの状態になることがあるのかどうかについてです!!

結論から申し上げますと…これはよくある話です!

これこそビックリですよね。


本来、しっかりとした知識のある施工店なら、納車時に「ウォータースポットにならないようにするためには・・・」の説明や、正しいメンテナンス方法の説明を必ずするのです。

ですが、あまり知識がなかったりコーティングに力を入れていない施工店の場合はこれを怠ります。

おそらく今回施工された施工店は後者ですよね。

そのせいで「ウォータースポットが付いてしまった」のようなトラブルが起こってしまったのです。


また後者が多いせいで、「ガラスコーティングはウォータースポットが付きやすくなる」という噂が流れていますね…

※もちろん当店は前者です(笑)

ですが、実際はそのようなことはありません!
正しいメンテナンスさえしていればウォータースポットが付いてしまうことも避けられるのです。

ということで…

まずはガラスコーティングの正しいメンテナンス方法をご紹介しますね。

****************************

その1『シャンプー洗車も可能!』

もしかすると初耳化もしれませんが、ガラスコーティング施工車にカーシャンプーを使うことは可能です。
何の害もありません。

ではなぜ「水洗いで」という話が広まっているのかというと…

ポリマーなどの持ちが悪いコーティングの場合、カーシャンプーで洗車をするとそれだけで落ちてしまうことがあります。

その風潮がいまでも残っているというのも理由の1つ。

またもう1つは、カーシャンプーの流し残しがあると、それが原因でウォータースポットとなってしまうことがあるからです!

さらに夏場の暑い日はシャンプーが洗車中に乾いてしまうことがありますよね。

これもウォータースポットの原因となります。
これらを避けるために「ガラスコーティング=水洗い」という説明をしたりしています!

しかし実際には、むしろシャンプー洗車をした方が良い場合さえあります。

それは油汚れが付いた場合です。

油汚れはどうしても水洗いでは落ちてくれません。
また油はガラスコーティングの天敵!持ちが悪くなったり、そこだけ劣化が進んでしまったりします。

ですので、この場合は必ずシャンプー洗車が必要となってきます。

<こんな車にはシャンプー洗車がオススメ>
・毎日高速道路や大きな国道を利用する(排気ガスによる油汚れ)
・飲食店や家の換気扇の側に駐車をする(換気扇から出る油汚れ)
・ワックスがけや撥水洗車をする(紫外線などによって劣化した油分の汚れ)など

とくに排気ガスによる油汚れは、車を走行すれば必ず付くものです。
ですので、3回に1度はシャンプー洗車することがオススメですね!

***********************

その2『春先は洗車の回数を増やした方が良い!』

春には花粉や黄砂が飛び交います。

※当店に「ガラスコーティングをしたのにシミが…」と訪れるお客様にも花粉や黄砂が原因の方も多くいらっしゃいます。

<花粉がウォータースポットを作るメカニズム>
①コーティング面に花粉が付く
②雨が降る
③花粉の粒子に水分を含む
④花粉の粒子が破裂する
➄破裂した粒子からコーティングにとっての有害物質が出てくる
⑥有害物質がコーティング面に固着する
⑦それに気づかず放置する
⑧有害物質が付着した部分だけが劣化しウォータースポットになる

<黄砂がウォータースポットを作るメカニズム>
①コーティング面に黄砂が付く
②雨が降る
③黄砂の粒子に水分を含む
④黄砂の粒子から大気汚染物質が溶け出す
➄大気汚染物質がコーティング面に固着する
⑥それに気づかず放置する
⑦大気汚染物質が付着した部分だけが劣化しウォータースポットになる

ということで…

春先は大変ウォータースポットの付きやすい時期でもあります!

******************************

その3『暑い日・日差しの強い日は部分洗車がオススメ』

カーシャンプーが乾いてしまうことでもウォータースポットが付きますが、水道水が乾いてしまうことでもウォータースポットが付きます。

ですので、本当はシャンプーも水も乾かず洗車を終えることが理想です。
※そんなことができる人はまずいません(笑)

ということでオススメなのが『部分洗車』です!
※私は勝手にそう呼んでます(笑)

<部分洗車の手順>
①まずは1パネルだけを水で流します(例:ボンネットだけ、ドアだけなど)
②そのパネルだけをシャンプーで洗います
③そのパネルだけを水で流します
④そのパネルだけを拭き取ります

この方法で水分やシャンプーが乾くことはまずありません!
これを車全体で行います!※面倒ですが

*****************

さて話は戻りますが、現在付いているウォータースポットの除去方法についてです!

と、ここへ書きたいところですが…長くなってしまうので自社の解説サイトをご紹介しておきますね(笑)

(参考自社HP http://u-car.info/removal/

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

aho********さん

2016/5/1015:52:38

うんうん。 新車販売時の値引き抱き合わせ商法に引っかかった訳だな。。。

ワイングラス等は、水に漬けたままで放置を繰り返す、または、洗ったあとの拭き取りを適当にする… たったこれだけでも、元のクリスタル感は戻ってきません。

そうです、ガラスは水に弱い性質を持ってる訳です。

ガラスコートも同じであり、水には弱いです。

此方は自動車屋ですが、ディーラーでガラスコートを施工してる車の板金入庫は多数入って来ますが、ほぼ全車に何らかの被膜不良を発生しています…

中には何台か、全く綺麗な車も有ります。 これはガラスコート施工車であるが、持ち主が市販のワックス施工を重ねて施工してるんだな…

ま、語るに落ちてるって事です。

そして、ガラスコートを施工した車を板金塗装する場合は、新車から3ヶ月以内だったら、少しハードなコーティング被膜が有り、被膜を落とす必要が有りますが、経過が多い車は、そんなに特殊な下地処理をしなくとも塗装が出来ます。
ま、効いてないって事。

対策は、コーティング業者か、板金塗装屋に行きコーティング被膜を完全に落として貰い、以後この製品でメンテナンスをするのが一番確実と思う。

うんうん。 新車販売時の値引き抱き合わせ商法に引っかかった訳だな。。。...

tai********さん

2016/5/916:36:55

ガラスコーティングすればウオータースポットができて当然です。
黒色はそれが目立つので、その覚悟がなければ乗らないべき。
あなたのほうが間違ってます。
こまめに洗車してワックスのがウオーターずぽっとは目立ちません。

常識ですが撥水性のコーティングしてるなら、雨上がりはせめてそれをふき取ることはしましょう。洗車はしなくていいです。
私も黒色で新車でコーティングしてますが、必ず雨上がりは晴れる前に水をふき取ります。いまだにウオータースポットは皆無です。

san********さん

2016/5/911:27:30

それはいわゆるイオンデポジットってやつですよ。
検索してください。

ガラスコーティングすると必ず発生します。
デポジット除去剤を使うことで化学反応によって除去することは可能です。
が、ガラスの主成分も一緒に溶けますので、ほどほどにしないといけません。

ワックスやコンパウンドじゃなかなか落とせません。

コーティングは塗装の保護膜です。
自宅のガラスと同様、汚れます。
汚れにくくはなりません。
ワックスなどのメンテナンスを省くなんてのは、コーティングをする理由になってません。
根本的に勘違いしています。

rau********さん

2016/5/910:40:21

カーコーティング業に携わる者です

写真からの判断で恐縮ですが
黒い車にガラスコーティングを施工される場合
どんな高価なコーティングをしてもこのような状態になります

塗装状態やボディカラーによって感じ方は異なりますが
このような状態になるのは珍しいことではありません・・・

私自身、色々なガラスコーティングを様々な
黒い車に施工しましたが
適切なメンテナンスをしない限り
100% ウォータースポットは付着します

むしろ”屋外”で保管される場合は、”ガラスコーティング”よりも
有機質のポリマーコーティングやzymolなどカルナバワックス等の方が
良い結果が出る場合が多かったり…^^;

それでも水染み(ウォータースポット)を100%防ぐことはできません

この対策として
まず、ディーラーのメンテナンスキットは役に立ちませんし
無駄にキズを付ける結果となるので使用はお控えた方が賢明です
(そもそもがキレイを維持する目的で作られているとは思えない)

次に、ウォータースポットの上からワックスなどをかける行為も
お控えください。シミの上からワックス・コーティングをしても現状
は変わりませんし、状態を悪化させます

オススメとしては
水染み除去剤(ウォータースポット除去剤)で水染みを除去する方法です

水染みを除去する方法は、2種類あります
①コンパウンド(研磨剤除去)
②水染み除去剤を使用

①コンパウンドで除去する方法は、ご自分でされる場合
無駄にキズを入れてしまうリスクがあるためオススメできませんし
加えて手磨きでの除去は、すごい大変です

そこで②の水染み除去剤を使用する方法をオススメします

具体的には洗車用品専門店のganbass スケール除去剤 reboot
もしくは、プロヴァイドのNo4 を使用

写真の水染みは、おそらく塗装面に対して凸状(軽度)のウォータースポット
ではないかと思いますので上記の方法でかなり”スッキリ”すると思います

しかし、この方法はおそらくベースのディーラーコーティングは
水染みと一緒になくなる、もしくはその効果を100%維持できない
と考えられることから

水染みを除去した跡は、ご自分で何かしらコーティングや
ワックス等を使用しても良いかと思います
(ムリに施工しなくてもOKです)

車のキレイを維持するために”コーティング”は必須というわけではなく
あくまでもキレイを維持する方法のひとつであり
その方法が万人に対して有効に機能するわけでないのです・・・><

この事実を十分にお客さまに対してお伝えできていない専門店や
ディーラーがあまりにも多いので

質問者様のようにガッカリされる方が跡を絶たないのです…

逆に、塗装面へのダメージを最小限に抑えて
定期的な水染みが除去できるのなら”コーティング”すらいらない
と考えております(当方コーティング屋ですが 汗)

コーティングを施工することでワックスがけ等の手間を減らすという
点は間違っておりません

しかし、質問者様のお車の保管環境・お手入れ方法などに
合わせたコーティングが施工されて初めてその機能を実感
できるものです
(これができないからクレームが起こります)

今回ご案内させて頂きました方法はあくまでも
数ある対策の一つです
参考にして頂けたら幸いです…^^

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる