ここから本文です

有給休暇の使い方が変わってしまいました。 長文になりますがお願いします。 私...

sep********さん

2016/5/1114:17:06

有給休暇の使い方が変わってしまいました。
長文になりますがお願いします。
私の勤めている会社の有給取得の仕方が突如変わりました。
発令者は社長の奥(常務)さんです。

常務は今年のゴールデンウィーク明け、会社に常務として入ってきました。
年齢は69歳くらいです。社長が69歳です。
立場的には社長の次のNo2です。
仕事としては総務担当ということで、従業員の賃金や勤怠管理、コスト削減を主な仕事として担当するとのことでした。
いままでは有給休暇は本当に自由に取得できており、届け出をどのタイミングで出しても有給さえ残っていれば有給休暇が使えました。
しかし5/9に添付の内容が全従業員に通達されました。
届け出を出してから8時間後に有給適用するとのことですがおかしくないですか?
朝一体調不良で休みますといっても欠勤扱いになるわけです。
有給休暇の意味が全くないと思います。また、このような内容を適用させることで会社と従業員にどのようなメリットがあるのでしょうか?
これは常務という立場を利用した職権乱用なのではないでしょうか?
また常務の命令により今まで有給取得の理由の欄を「私用の為」で通ってきたのが、却下となりました。
認めないとのことです。これって労働基準法に違反するのではないでしょうか?
そもそも理由って記入しなくていいはずですよね?
すいませんがご回答いただけると幸いです。

有給休暇,ゴールデンウィーク,常務,届け出,発令者,ルール,septhial

閲覧数:
205
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2016/5/1114:39:36

septhialさん

その通達が本来の常識的な有給休暇の使用方法です。

朝電話かけて調子悪いから休みますってのは欠勤です。
有給休暇とは自分がリフレッシュするために休暇を取得して休むもので、会社に対して事前に申請をしておく必要があります。
なんでかと言えば、本人がいないことによって仕事に突然の穴が開いて業務が滞るのを防ぐためで、常識の範囲内での規定を作ることが会社には認められています。

なので、3日前までに申請をしておくことなどのルールくらいであれば、あなたがいないことを前提として仕事の分担を決めたり必要なら代わりの人員手配などする機関として1~3日くらいは事前申請として規定することをしてる会社はたくさんあります。


欠勤を有給に切り替えることが有給休暇の目的ではありませんので、
突然の欠勤を切り替えられないから意味が無いというのは本来の目的外用途での有給休暇の使用ができなくなったというだけでしかありません。


有給休暇の利用目的は自由ですから、ちゃんとルールにのっとって事前申請さえしてれば理由を書く必要はありません。
ただし、会社側は、有給休暇を別の日に変更させる変更権を持っています。
その権利を行使するか検討するために、理由を聞くこと自体は禁止ではありません。
労働者であるあなたにこたえる義務が無いだけです。
答えたくないなら答えなければいい。

有給休暇はそういうルールを守ったうえで申請さえしてしまえば、会社にはそもそも拒否権がありませんから。


なので問題点は、
理由を私用とか書かないと言った場合に有給扱いをしないこと。
です

それと、ルール変更における問題点として、
これは従業員側に不利益となる変更ですから従業員側との合意が必要となります。
従業員代表などと話をしてちゃんと合意をしてるならいいですが、どうじゃないなら従業員側が不利益変更で拒否するとまとまって答えれば拒否できます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kar********さん

2016/5/1114:35:59

有給休暇は原則は日単位なので、当日の申し出を拒否して欠勤にすること事態は、違法ではありません。
ただし、今まで良かったことがだめになるルールの押し付けは違法行為となる可能性が高くなります。
有給のルールではなく、後からルールを不利益に代えることがいけないルールに反します(法律に反します)。
有給取得の理由の欄が「私用の為」で却下となるのは完全に違法行為です。
会社は、原則的に、有給取得を却下することはできません。
この人がその日に居なければ会社に大きな損害が生じる、などの理由がある時に、明日はだめだけど、明後日にしてね、ということしか許されません。

詳しくは専門家(例えば、社労士)に相談してください。

プロフィール画像

カテゴリマスター

int********さん

2016/5/1200:05:28

おかしいです。従業員一同抗議しましょう。却下するなら労働組合をつくり徹底抗戦するべきです。

労働条件
を改善するには会社に労働組合をつくることです。労働組合は二人からつくることができますし、外部の個人加盟労働組合にも加入できます。



改善するには会社に労働組合をつくることです。労働組合は二人からつくることができます。
労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。


しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em

最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。

法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em

労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。http://www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=em

詳しくはネットで労働相談ホットラインと検索してフリーダイアルで電話相談してみてください。

労働組合なき職場は働くものは救われることはありません

ブラック企業をなくしていくには労働者は泣き寝入りせず労働法を学び正しくキレる!つまり行使することです。そして倍返しです。

hf3********さん

編集あり2016/5/1218:40:51

別におかしくありませが?
今までか甘すぎただけのことです。
有休の意味がない?
有休は前日終業時間前までに事前申請するもので、当日を有休とするものではそもそもありません。当日や事後を有休とするのは会社の好意と言うだけのことです。
数日の病欠の場合、当日は有休にならなくても連絡時に有休でと伝えれば翌日から有休扱いとなるのも別に問題ありません。
労働基準局とかに相談しても普通のことですが?としか言われません。

問題があるとしたら理由で受けとり拒否されることですが、家の用事とかに記載内容かえてみてはどうでしょう?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる