ここから本文です

『批判浴びる日本の石炭火力推進!日本は「座礁」資産9兆円を背負い込む!

blu********さん

2016/5/1615:39:22

『批判浴びる日本の石炭火力推進!日本は「座礁」資産9兆円を背負い込む!

』 2016/5/12

「悲しいことに日本政府は世界の他の国々に教訓を学ばず、日本株式会社に乗っ取りを許した」元・国連気候変動担当大使の西村六善氏


安倍政権の「日本のエネルギー政策」は間違っている?
「自民党/公明党」の「利権政治」によって、日本経済の衰退が加速する?


①「原発の再稼働/維持」

◆核廃棄物という、想像を絶する莫大な将来コスト(借金/損失)を増加させる!
◆本当は極めて高いコストの原発のせいで、電気料金も税金も高止まりする!
◆新産業の成長/活性化と、雇用創出を大幅に阻害する!
◆地産地消、地方創生、災害対策にも、逆行!
◆原発のために電力市場の開放が遅れ、日本の企業だけが、世界のエネルギー革命に乗り遅れ、グローバル競争に圧倒的に不利になる!


②「石炭火力2800万kWの新設」

◆原発と従来型石炭火力は、出力調整が苦手なので、電力回線を優先支配し、今後、再生エネの大幅な導入拡大ができなくなる。
◆世界で最もCO2排出量の少ない日本の石炭火力だが、それでもLNG火力の2倍のCO2を排出する。そのため、今後、大幅なCO2削減ができなくなる。
◆今、世界で起きている「エネルギー革命」の、「天然ガス/各種の再生エネ/電池/水素」などを過小評価し、読み間違えている。世界の技術革新と市場導入は、もっと早くもっと大きく動く。



・・・

『「リスク拡大」批判浴びる日本の石炭火力推進計画』 2016/5/12 英フィナンシャル・タイムズ

「石炭火力発電を大幅に増強するという日本の計画は誤った予測に基づき、日本は600億ドル超の「座礁」資産を背負い込むことになる恐れがある──。新しい報告書が警告している。

報告書は英オックスフォード大学のスミス企業環境大学院がまとめたもので、安倍首相に対し、原子力発電の縮小を補うために石炭技術に巨費を投じる計画を見直すよう求めている。

この計画は日本のエネルギー政策を他の先進国と逆方向に進ませ、環境リスクの拡大を引き起こすと報告書は指摘する。

福島の原子力発電所の炉心溶融につながった2011年の東日本大震災により、日本はエネルギー政策の大規模な見直しを迫られた。

しかし、安倍政権に対しては、石炭火力発電の推進を国内外でもくろむ企業に震災後のエネルギー政策の乗っ取りを許したという批判が向けられている。

■電力会社、多額の評価損の恐れ

報告書で示された3つの予測シナリオの全てにおいて、日本の電力会社は少なくとも合計500億ドルの評価損あるいは評価減に行き当たることになる。

「これは日本で新たな石炭火力発電所の計画と建設を進めることのリスクを浮き上がらせている」と、報告書は指摘している。この報告書は12日、東京で日本政府当局者や企業ロビイスト、財界リーダーらに提示される。

日本のエネルギー需要の29%をまかなっていた原発は一つを除き全て稼働停止したままで、不足分を石油、ガス、石炭に頼る度合いが増している。

しかし、報告書の主筆ベン・コールデコット氏は、49の石炭火力発電所を新設して発電能力を2800万キロワット増強する計画は経済的に正当化できず、廃止される発電所を補うレベルを191%超過すると述べている。

この設備過剰が太陽光などの再生可能エネルギーとの競争激化と相まって、電力各社の時価総額の約25%に相当する資産が「座礁」資産となり、早期償却や負債への転換を迫られる恐れがあるという。
コールデコット氏は報告書のシナリオの一つの中で、そうした資産を760億ドルと推計している。

同氏は日本の石炭火力推進計画の核心にある欠陥として、電源構成の変化が加速するリスクを無視している点を挙げる。

世界の発電に占める再生可能エネルギーの比率は過去5年間で10%から15%に高まった。一方、陸地での風力発電と太陽光発電のコストは同期間にそれぞれ39%、41%下がっている。

日本の計画は、国内の電力部門に変化が起こらず、石炭火力発電にとって「安全な」状態が続くことを前提にしていると、コールデコット氏は指摘する。これは他の主要20カ国・地域(G20)の実態に反する前提だ。「日本は2070年代まで石炭火力発電所が残ると真剣に思っているのか。彼らが示した計画は、それに懸けることを意味している」。

「悲しいことに日本政府は世界の他の国々に教訓を学ばず、日本株式会社に乗っ取りを許した」と、西村氏は11日に語った。「オックスフォード大の報告書の価値は、化石燃料をもっと燃やそうとする計画がどれほど危険か、政府当局にはっきり示していることにある」」



『日本の電力産業の石炭火力発電増設による「座礁資産」規模、約7兆~9兆円にも。東電がもっとも多い2兆円台。英オックスフォード大スミススクールが試算』 2016/5/13 RIEF



※原発はいらない!LNG火力と再生エネで十分!

コールデコット,CO2,主筆ベン・コールデコット,報告書,石炭火力発電所,石炭火力,キロワット

閲覧数:
460
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2016/5/2207:21:45

> 安倍政権の「日本のエネルギー政策」は間違っている?

⇒ その通りだと思います。キロワットとキロワットアワーの違いや基底負荷と尖頭負荷の違いも分からない2世議員と利権政治屋で構成されている安倍政権ですから、原子力ムラの官僚、財界、御用学者が創作した「核燃料と石炭は安いから儲かる」と言う“原発&石炭火力安価神話”や「原発と石炭火力は至高のベースロード電源だあ!」と言う“原発&石炭火力ベースロード電源神話”を疑う事など出来るワケがなく、答弁書を読み間違いしないよう戦々恐々なのでしょう。「電力(=強電)こそが基幹エネルギーである」など、電事連の思い上がりも甚だしく、フザケルナですよ! 数量的に見ても、電力消費量は日本の最終エネルギー消費量の4分の一に過ぎません。↓
http://www.enecho.meti.go.jp/about/whitepaper/2016pdf/whitepaper201...

⇒ エネルギー白書2016によれば、2014年度における日本の一次エネルギー供給量は20,059ぺタジュール(PJ)。内訳は、原子力0、水力691PJ、再生エネ882PJ、天然ガス5,063PJ、石油8,306PJ、石炭5,117PJ。発電用に消費した石油は761PJで国内消費量の僅か9.2%。発電用に消費した石炭は2,589PJで国内消費量の半分(50.6%)でした。最終エネルギー消費量は13,558PJで、そのうち、電力は3,363PJでした。最終エネルギー消費に占める電力エネルギーの割合は24.8%に過ぎません。

> 批判浴びる日本の石炭火力推進!日本は「座礁」資産9兆円を背負い込む!

⇒ 石炭火力推進の是非を議論する前に、日本の電源設備の現状を定量的に把握しておく必要があります。エネルギー白書2016によれば、2014年度末の発電設備容量(10電力計(受電を含む))の電源構成は、LNG火力28.5%(7,170万kW)、石炭火力15.9%(3,996万kW)、石油等火力17.3%(4,359万kW)、水力19.0%(4,799万kW)、原子力17.5 %(4,409万kW)、新エネ等1.9%(468万kW)となっています。原発を除いても、一般電気事業用だけで2億792万kWもあります。この他に、最大出力1千kW超の自家発電設備が、水力408万kW、火力4945万kW、新エネ732万kW、合計6085万kWもあり、送電線網に常時接続して、余剰電力を電力会社に送電しています。また、出力1千kW未満の常用自家発電所は、太陽光発電だけで既に2260万kWも運転開始しています。

⇒ 日本の電力需要は長期低落中でしたが、原発大爆発直後から原子力ムラが流し続けた「原発停まれば電気も停まる」の“電力不足神話”のせいで、電力需要は一気に冷え込み、特に、夏の最大電力は1億8300万kWから3000万kWも大暴落して、底が見えなくなりました。2014年度時点で、LNG火力、石炭火力、水力、新エネの一般電気事業用発電所は1億6433万kW。これに2016年1月末時点で3082万kWに達したFIT対象の太陽光発電所が加わりますから、夏のピーク需要時には、総出力1億9500万kWの巨大電源が完成してしまったと言う事です。しかも、これには、水力や火力の自家発電所を含みませんから、ここからの受電を入れれば、軽く2億kWを突破します。今後、沖縄電力と北陸電力以外の8社の電力需要は、大幅に減る事はあっても増える事は完全な想定外ですから、既に電力はあり余っている状態です。

> 「石炭火力2800万kWの新設」について

⇒ これまでに原子力ムラが垂れ流した電力不足神話は、次のように変化しました。最初に流した第一の矢が「日本の発電量の30%を占めているから、原発停まれば電気も停まる」の“原発発電電力量30%神話”でしたが、停電は起きずに嘘がばれると、第二の矢、「夏の電力不足時に原発停まればエアコン停まって熱中症で死者続出だあ!」の“ピーク電力不足神話”を垂れ流しましたが、またも停電は起きず、嘘がばれました。最後に登場した第三の矢が、唯我独尊のサプライヤサイドの傲慢な “原発&石炭火力ベースロード電源”なる電事連語です。2015年度の一般電気事業用の最小電力は、たったの6420万kW(電力10社の最小電力の合計)ですから、第三の矢も不発に終わる事は確実です。

⇒ msakoさんの回答のように、石炭に限らず、汽力発電は出力調整が可能です。蒸気機関が出力調整できなければ、蒸気機関車は速度制御不能に陥るはずですから、暴走脱線転覆してしまいますよね? 以前回答したように、火力発電は、定格(=最大)出力運転時に最高性能を発揮できるように設計製造されていますから、始動時や出力調整運転時には「燃費が悪くなる」だけの話です。石炭火力の出力調整幅は30~100%(石油は15~100%、GTCCは20~100%)、変化率は毎分3%(石油は5%、GTCCは10%)という事ですから、原子力ムラの工作員どもが垂れ流し続ける「ピークロード電源は石油火力が最高だあ!」も嘘八百です。もし、火力発電が負荷追随できなければ、火力発電に頼る200近い国や屋久島を除く日本の離島は、いつも停電しまくっているはずです。大本営発表でも「再生エネ発電の負荷変動対応は火力発電でダイジョブだあ!」と言っていますからね。↓
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90126a12j...

⇒ このように、火力発電は、ベースロードにもミドルロードにもピークロードにも適した電源です。2014年度時点で、LNGと石炭が1億1166万kW、一般水力が2070万kW、もありますから、設備の半分を運転し続けるだけで、ベースロード6420万kWは賄う事ができます。熱効率の良くない老朽化した石炭火力2800万kWを最新の設備にリプレースするだけで十分でしょう。既設の4000万kWを温存したままで、2800万kWを増強するのは、如何なものかとか思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kil********さん

2016/5/2309:36:16

そもそも、日本の原発が全て停止した際に電力を供給したのは昔ながらのモノジェネに過ぎない石炭火力ではありません。

殆どが、GE、IHI、三菱、川崎、新潟、等のガスタービンエンジン、カミンズ、マン、ヤンマー、ダイハツ、等のガスエンジン、等の天然ガスや軽油を利用して廃熱でも発電させるコンバインド型のシステムによって賄われていたのは真実です。


即ち、核兵器の原料で極めて毒性の強いプルトニュムを利用するプルサーマル計画の国会決議を支持して、3基もの原子炉をメルトダウンさせた悪魔の原子力政策、悪魔の原子力行政を何の改善もさせないどころか、創価学会の関連する朝鮮ブラック企業の保有する電力、重電、重工、原子力に係る大企業の株価を最優先にさせて何の指導もさせないで漫然と無責任に行い続けて、大規模放射汚染を引き起こさせて、


日本国民の生命、安全、健康、家族、故郷、財産を台無しにし続けて日本に対する世界的な信用、技術的な信頼性を著しく台無しにさせた公明党、自民党、創価学会、池田大作本人、日蓮やらにかかわりを持つ朝鮮ロビーストどもの連帯責任は最早、即死、万死などでは全く手緩いのは動かぬ証拠のあるおぞましい事実、現実、真実です。

そもそも、日本の原発が全て停止した際に電力を供給したのは昔ながらのモノジェネに過ぎない石炭火力ではありません。...

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

sea********さん

2016/5/2218:17:30

バカだね、こいつ。w

>>※原発はいらない!LNG火力と再生エネで十分!

こんなもん、政府の策定したエネルギー基本計画を
読めば一発でバカの戯言って気が付くだろう。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【エネルギー基本計画】
http://www.meti.go.jp/press/2014/04/20140411001/20140411001-1.pdf


ついでによぉ、おまえは
「ベースロード電源」「ミドル電源」「ピーク電源」という、
簡単な用語の意味も理解してから投稿しろよな。

分かったか?>低能野郎!(爆笑!)

バカだね、こいつ。w

>>※原発はいらない!LNG火力と再生エネで十分!...

rar********さん

2016/5/1718:00:56

で、

・・・・・質問は?

kua********さん

2016/5/1701:53:23

日本の指導者は本当にアホが多いのですね。

「原発はいらない!LNG火力と再生エネで十分! 」

これでは、自分たちの利権の分け前が少ないと思ったのでしょう。

で、石炭に飛びついた。

これなら、「以前知った利権の道筋」があるとでも考えたのでしょう。

しかし、やっぱり、世界の非難を浴びて、へこんでいるのが現状。

あーあ。

金の亡者どものやること、すること、穴だらけ。

原発も、天下りや税金大量流入の利権のおかげで、やめられない。

やはり、原発はいりませんね。

LNG火力と再生エネで十分! 。

ama********さん

2016/5/1623:02:38

石炭火力は良くないです。⇒原発廃止でつ。

もう馬鹿過ぎですな。
何の繋がりもねーよ(笑)(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる