早稲田大学自己推薦についての質問です。今、高校3年生になったばかりのものですが、早稲田大学教育学部へ自己推薦での進学を希望しています。

早稲田大学自己推薦についての質問です。今、高校3年生になったばかりのものですが、早稲田大学教育学部へ自己推薦での進学を希望しています。 早稲田の自己推薦で合格した方、(学部は問いません)どのようなことをして受かったのでしょうか?ちなみに、私は今生徒会長を務め、2年でのでの評定平均は5,0で1年次をあわせても4,9と、学校での勉強はがんばってきています。一般入試は考えていないため、まだ受験勉強というものは何も開始していません・・・生徒会活動ではごみ拾い活動をし、テレビでインタビューもうけました。他に、どのようなことをすればいいでしょうか?また、私の学校はそこまで頭のいい学校ではありません。高校のレベルが低いと、早稲田に受かるのは大変なことでしょうか・・・?偏差値どの程度の人が受かるものでしょうか?色々と質問してすみません。早稲田卒、在学中の方、回答いただけるとうれしいです。

受験、進学20,329閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

3

成績優秀者を対象とした「指定校推薦」ならいざ知らず、 早・慶レベルの大学へのAO入試は、お勧め出来ません。 理由の第一としては、まさにご質問者さんが疑問を呈しているとおり、 合格判断基準の「曖昧さ」が上げられます。 もし「不合格」とされた場合、納得が行きますか? 理由の第二は、「学力」の問題です。 受験勉強は着実に進めながら、AO入試も選択肢の「一つ」程度にお考えなら別ですが、 これ「専一」にしていたとなると、「不合格」だった場合に他の大学を受験しようにも、 裏付けとなる「学力」が「ゼロ」という事態になりかねません。 また、入学者の学力が伴っていないため、各大学では、AO入学者に対して 別個の「学力検査」を行う動きが出始めているほどです。 定員割れを防ぎたいような大学なら別かも知れませんが、早・慶レベルですと、 入学したは良いけれど、授業について行けずに「留年」という事態を招きかねません。 ところで、大学受験って、一種の「高跳び競技」なんです。 その人により、「バー」の高低に違いがあり、「助走期間」にも違いはあります。 が、ある一時に全精力を集中させて、自分の設定した「バー」を越えようと努力する...。 この一点ついては、皆々、共通しているのです。 その「競技中」に、一人、「バー」の脇を抜けて砂場へ行ったとして、 将来、ご自分に「自信」が持てますか? 「やれるだけのことは、やった」と、胸を張れますか? 学校での勉強は「がんばってきた」のなら、受験準備も間に合うことでしょう。 ここは一つ、「真っ向勝負」をお勧めします。

3人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

たぶん合格できます。 あなたの評定平均値、生徒会長を務めたといった実績は申し分ない「自己を推薦する」理由です。 問題はその実績をいかにプレゼンテーションするか、ということです。 つまり、高い評定平均値を取るために苦労したことや頑張ったこと。生徒会長として何をやってきたか、どういうことを学んだか。 ただ単に実績があるだけではあまり意味がないです。それこそ早稲田レベルの自己推薦にはそういう人間は腐るほどいるし、あなた以上の実績がある人間もいるでしょう。 繰り返しますが、大切なのは「実績のアピール」ではなく「実績から何を学んだか」ということではないかと思います。 まぁどういう人間が必要とされ、どういう人間が合格できるのかは、各学部の入試要項をよく読めば見えてきます。しっかりと準備をして臨んでくださいね^^。 以上、自己推薦から早大に入った人間より。

1人がナイス!しています

0

難しいです。推薦…早稲田はスポーツに長けている人や芸能人が欲しいでしょうし、例え合格できても?入ってからの評価がヤバイ。受かる確率は皆無に近いからとにかく勉強をした方が身のためデス…推薦入試が妨げになり、一般だけで勝負する学生が多いし。やっぱ高校の学力も影響するでしょう…一般での方がいいと思います。実際評定なんてどうでもいいことです。だって学校のレベルが低いのに5、0なんてあり得ません…評価が甘いです。生徒会長ですしね。そんなの全国に沢山います。勉強しなかったら、アナタは地獄を味わうでしょう。